毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:茶話会 ( 3 ) タグの人気記事

🌻光柳院施餓鬼供養会のご案内✨

7/29(日)13時半〜(茶話会の前に開催されます)
〜施餓鬼供養をして、心安らかな毎日を送りませんか?〜

施餓鬼供養とは?

施餓鬼とは亡くなった後に餓鬼道に堕ち飢えに苦しんでいる人達に、水やご飯を施し、苦しみを癒す行事です

どんな人が餓鬼になるのでしょうか?

生前に我欲、底知れない自分の欲望、貪る心、行為に走る人です

それを思うと餓鬼は生きている人間、私たちの心、行いの象徴でもあります

我欲、物やお金への執着心に取り憑かれ、つねに飢えと乾いた心に苦しんでいる
そんな自分がどこかにいませんか?

そういう餓鬼の心、自分を幸せにしない行為をおさめ、お釈迦さまのような生き方ができたらよいですね

亡くなったご先祖さま、有縁無縁の餓鬼、自分自身の心の中にいる餓鬼に施しをし、仏心をおこす、このことによって自らに徳にも繋がります

これから毎月、茶話会の日に施餓鬼供養会を行なって行こうと思います
御供養代は施餓鬼札、1枚につき千円です

施餓鬼供養会にご参加の方は29日13時半、茶話会のみの方は14時半にお集まり下さい。

c0348065_11021989.jpeg

by bisyamon0114 | 2018-07-27 11:02 | Comments(0)

🌈光柳院7月の茶話会のご案内🍵
7月29日日日曜日 14時から
参加費:1,000円(寺カフェ椿のお茶とお菓子付き)

人数把握のためにご予約をお願い致します

お寺で、女性のお坊さんの光照さんとお話し会をしませんか?
仏教の智慧で日常の悩みを解消し、人生をよりよくしていくことを目指して、毎月テーマを考えてお話しします。
皆さまの質問にも答えながらお話ししていきます。

日頃から分かっていることでも、繰り返し聴くことが思った以上に大事であり、その繰り返しによってしか、私達の心持ちや行動は作られないことを実感する毎日です。

定期的にお寺に通って、自分を見つめ、大事なことを考える時間を一緒に過ごしませんか?

豊かな時間になることと思います。

テーマ例
死について考えてみよう
徳を積むってどういうこと
生まれ代わりについて
家族関係、日常的に起こる現象の意味について
お布施の意味などなど

皆さまからの、取扱って欲しいテーマのリクエストもお待ちしております!

c0348065_15265050.jpeg


by bisyamon0114 | 2018-06-30 15:27 | 光柳院の様子 | Comments(0)
2月より月に1度茶話会を開催致します177.png

今月は2月26日(月曜日)13時〜15時まで、カフェ椿のお菓子とお茶付きで千円です

僧侶として駆け出しの私だからこそ、周りのみなさんと近い目線で日常の悩み、生死についてなど、お話ししやすいかなと思います

お釈迦様の智慧をお借りして、また私の経験、皆さんの経験を生かして沢山の人達と幸せに生きる、優しく生きるコツ、考え方を勉強していけたらと思います

光柳院を竹林精舎にしたいという思いで開院して、やっと2年目でこの運びとなりました

寺カフェ椿は開店してから1ヶ月で熊本地震の為休業状態でしたが、半年以上の改装を終え昨年12月14日に再オープンしました

寺カフェはグリーフケアをしたいという、私の思いの入り口です

沢山の人の癒しの場所、人と人とを繋ぐ場所として寺カフェ椿、光柳院を開きました

ここ菊池に移ってからの日々は半端ない忙しさでした

光柳院の開院、寺カフェ椿のオープン、秋の柴灯護摩と目まぐるしい日々が延々と続きました

やっと土俵ができました101.png

今からが勝負です

何との勝負?

自分の人生の目的、毘沙門さまとの約束、それを果たすために、自分自身との戦いです

これができなかったら、地球を去る時に毘沙門さまにお迎えに来てもらえない

これ最低です149.png

光柳院、寺カフェ椿が何百年も存続するように運営していくには、大変な努力と行動が必要ですが頑張るぞ!

己の道は人に迷わされず、ひたすら毘沙門さまについて行きます162.png

皆さま光柳院、寺カフェ椿においでくださいませ
c0348065_02395016.jpeg
c0348065_02381501.jpeg
c0348065_02383982.jpeg





by bisyamon0114 | 2018-02-10 02:41 | Comments(0)