毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私には6人姉妹、兄がいますが、長女の姉は今年77歳になりなます

私とは16歳の年齢差があります

私が3歳の時に父が亡くなったので、忙しい母の代わりに私を可愛がってくれました

その姉が大阪から熊本に引っ越す事になりました

現在住んでいるアパートが立ち退きになるので、これを機会に故郷に帰って来るのです

2月に立ち退きを言ってきてから、てんやわんやの大騒ぎが続いています

5月一杯で今のアパートを出なければならず、荷物の片付け、熊本での住まい探しが難題で私はブログを更新するような余裕はありませんでした

姉夫婦には子供がいないので、私が姉達のお手伝いをしています

4月に大阪に荷物の片付けに行き、来週も行って来ますが、熊本に引越すにあたり、大きな問題にぶち当たりました

引っ越し先が見つからないのです!

なんと65歳以上の高齢者にはアパート、マンションを貸してくれないのです

70歳まで働いていた姉は、介護の必要もなく夫婦二人で暮らしています

介護の必要が無くても、65歳以上の人はあの世に近いという理由で、家族が一緒に住むか、すぐ近くに住んでいないとダメなのです

私の他に、姉妹、兄達 も見にきますので、といっても全然ダメで、シニアハウスという少ない物件の中から探すしか手立てが無くなりました。。。

もう何件の物件を断られたことやら145.png

日本の国はどうなっているのでしょうか???

生老病死苦、この言葉が頭に浮かびました

人間はもれなく年を取り死んでいくのですが、人生の終末には住むところも借りれないという現実がありました170.png

さんざん働いて、最後は持ち家が無ければ橋の下にでも住めですか153.png

買い物や、交通の便が良い、環境が良い、私の所から近いなどの条件にあった物件は全て断られ、選ぶ余地のない状態になりました

そして、数少ないシニア専用という、何も条件に合ってない物件で2カ所から選ぶしかなく、貸してくれるだけでありがたい状態になりました

あー無情、非情、非道

やっと昨日、部屋が決まり後は私が訪問するための駐車場を探すだけ

悲しい日本のお話でした105.png

昨日までで最後の花が散っしまいましたが、寺カフェ椿のシャクナゲ、華やかな姿でお客様をお迎えしました

c0348065_06324699.jpeg
c0348065_06331076.jpeg









by bisyamon0114 | 2018-05-19 06:36 | Comments(0)