毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2月14、15日に奈良の毘沙門天の総本山、信貴山の千手院に行ってきました

今年で3回目、無事にお参りする事が出来て感謝です

熊本から信貴山までの道のりは、乗り換え5回という面倒くささ

熊本の山の中から、奈良の山の中までですから遠い&不便

でも、だからこそご利益は人一倍頂けます

出発した時からご利益を頂けるので、遠ければ遠いほどGood164.png

一年ぶりの信貴山は実家に里帰りしたような懐かしさです

日本に初めて毘沙門さまが出現されたのは寅年、寅の月、寅の刻だという事で、旧暦の2月の寅の月、寅の日、寅の刻に三寅参りは行われます

と、いう事で三寅参りはなかなか厳しい環境で行われます

寒い、眠い105.png

夜中2時半には護摩堂に集まり護摩焚き、護摩堂には入りきれない人数でしたが、何とかセーフで護摩堂に座り般若心経、毘沙門さまの真言を唱え護摩の炎にウットリ110.png

その後は本堂の朝護孫子寺に移り大般若祈祷!

菊池に移る前は、毘沙門祭りで大般若祈祷を行っていました

私は一人で太鼓に鉢、転読と大忙しでした、その時の事が思い出され、またやりたくなりました169.png

師僧に怒られながら(まじ、湯気出て恐かった133.png)必死でした

私の師僧も肝太い人だなと思います…未熟な私に色々やらせて…

大般若祈祷の後は、空鉢堂に一願成就のため山登り

登る人たちの「懺悔 懺悔 六根清浄」の声が響き渡りプチ修行者の列が連なり楽しい時を過ごしました162.png

私のブログを楽しみにしてますと言ってくださった、若いお坊さんにもお会いする事ができ嬉しかったです

日々の忙しさに追われて、ブログを書く時間を作るのも大変ですが、やり続ける事が大切だと思います

自分の気持ちの再認識にもなりますし、自分への手紙なのかもしれません165.png

かなりリフレッシュしました

毘沙門さまはやはり素敵でした113.png

c0348065_20375888.jpeg
c0348065_20385852.jpeg
c0348065_20382031.jpeg





by bisyamon0114 | 2018-02-17 20:44 | Comments(0)
2月より月に1度茶話会を開催致します177.png

今月は2月26日(月曜日)13時〜15時まで、カフェ椿のお菓子とお茶付きで千円です

僧侶として駆け出しの私だからこそ、周りのみなさんと近い目線で日常の悩み、生死についてなど、お話ししやすいかなと思います

お釈迦様の智慧をお借りして、また私の経験、皆さんの経験を生かして沢山の人達と幸せに生きる、優しく生きるコツ、考え方を勉強していけたらと思います

光柳院を竹林精舎にしたいという思いで開院して、やっと2年目でこの運びとなりました

寺カフェ椿は開店してから1ヶ月で熊本地震の為休業状態でしたが、半年以上の改装を終え昨年12月14日に再オープンしました

寺カフェはグリーフケアをしたいという、私の思いの入り口です

沢山の人の癒しの場所、人と人とを繋ぐ場所として寺カフェ椿、光柳院を開きました

ここ菊池に移ってからの日々は半端ない忙しさでした

光柳院の開院、寺カフェ椿のオープン、秋の柴灯護摩と目まぐるしい日々が延々と続きました

やっと土俵ができました101.png

今からが勝負です

何との勝負?

自分の人生の目的、毘沙門さまとの約束、それを果たすために、自分自身との戦いです

これができなかったら、地球を去る時に毘沙門さまにお迎えに来てもらえない

これ最低です149.png

光柳院、寺カフェ椿が何百年も存続するように運営していくには、大変な努力と行動が必要ですが頑張るぞ!

己の道は人に迷わされず、ひたすら毘沙門さまについて行きます162.png

皆さま光柳院、寺カフェ椿においでくださいませ
c0348065_02395016.jpeg
c0348065_02381501.jpeg
c0348065_02383982.jpeg





by bisyamon0114 | 2018-02-10 02:41 | Comments(0)

光照の5番目の娘となった、カメラマンのあやこさん。

写真を大学で学び、その後、東京でプロのカメラマンさんとして活躍されていました。

お料理の分野もプロ級で、フードコーディネーターの資格を持ち、マクロビオティックの料理法にも通じていらっしゃいます。

寺カフェ椿のホームページの写真も全てあやこさんによるものです。

小柄で華奢な外見通りの優しい写真を撮られる一方、極寒の世界一高い山のヒマラヤ山脈へトレーニングを積んで写真を撮りに行かれる芯の強さを併せ持たれた素敵な女性です。

そんな写真家ayacoさんに、カメラ、写真を通じてみなさまの生活をより豊かにするお手伝いをしていただけることとなりました!

インスタやLINE、SNSなどで、写真がより身近になっている今日。

みなさまが知りたくてもなかなか聞けなかったこと、これを機会しっかりと身につけたいことなどなど、プロのカメラマンに教えていただけるなかなかない機会だと思います。

寺カフェ椿の体に優しいランチ付きの、ayacoさんのカメラの会✨

考えただけでもワクワクします🎶

優しいayacoさんのお人柄にふれるだけでも、かなり癒やされますよ〜❤️

2/22(木曜日)11時スタートです!

みなさま、ふるってご参加ください!


『写真の撮り方』シェア会
毎月第3・4木曜日11時~15時(身体にやさしいランチ&こだわりデザート付)
¥3500+¥1500(ランチ・デザート代)

写真について知りたいことありますか??

一眼レフの使い方、
写真の撮り方(料理・商品・ポートレートetc…)、
画像処理・印刷、
ライティング…等

仕事でカメラをマスターしたい方、
プライベートで写真を充実させたい方、
SNSで発信したい方、

お答えできること何でもシェアします!

当日はランチプレートの撮り方を実践♪
カメラをお持ちの方は持ってきてくださいね。
スマホでももちろんOKです!

皆さまのご質問にしっかりお答えできますよう、
1回の開催につき定員5名さままでとさせていただいております。

ご都合のつかない方は個別に臨時開催も承りますので、お気軽にご相談ください。

写真家ayaco
写真大学でクラシカルな思想を学び、
出版社スタジオでのファッション撮影を通して技術を習得。
料理写真家に師事し、実践のステージへ。
2014年に東京から九州熊本県へ移住。
雑誌・web制作・旅行写真などで撮影させていただいています。

東京工芸大学芸術学部写真学科卒業
集英社スタジオ勤務を経て
料理写真家安東氏師事
以後フリーランス
雑誌・web制作・旅行写真などで活動中

ayaco.work

https://www.instagram.com/ayacoai

c0348065_07574296.jpeg



by bisyamon0114 | 2018-02-04 19:38 | 光柳院 とカフェ椿 | Comments(0)