毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

人間は便利さを追求して、私の子供の頃から考えたら驚くほど躍進しました168.png

私が小学生低学年の頃は電話は村に1台しかなく、その電話を村中の人が使い電話がかかってくると放送で呼び出しがありました

今は子供から大人まで電話機を一人一台持っているので凄い進歩です!

ラインをつないでいで、瞬時にに連絡し合いほんとうに便利ですが弊害も大きいと感じるようになりました168.png

ラインと電話、出向くという使い分けが出来なくなっている人が多くなりました

つい先日、私自身も「これって社会人として成り立たないじゃないの」という経験をしました

事務所の仕事で、お休みをもらうのにラインでお知らせ、それも理由も無し

仕事を辞めるという事も電話

私は滅多に怒ることはありませんが、人間ですから感情はあります

簡単に言えばとても不愉快になり、直ぐに胃腸の調子が悪くなり心は沈みました148.png

相手はラインで済ませたおかげで、時間を節約できたでしょうが、今までの人間関係は壊れてしまいますよね

わざわざ出向きお願いする、もしくはせめて電話でお話して自分の要望を伝えるという
、これは礼節ではないでしょうか

節約した時間でなにを得られたかは、その人にしかわかりませんが、そこには人生の先輩である私への礼節も、思いやりも感じられませんでした

そして私はつくづく、自由とやりたい放題を勘違いしてはいけない、と自分自身にも言い聞かせました

自由には責任が伴います

もう一つ、やはり対話の大切さを再認識しました

お釈迦様もキリスト様も人々と直接お話しすることを重視され、歩いて人々と対話してまわられました

私は電話相談より、お会いしてお話しをききたいとの思いで光柳院を開院しましたが、やはりこの選択は良かったと思います

目の前に現れた出来事は自分に必要な事なので、今回とても不快な思いをしましたが、この事は私の戒めにもなり、最終的にはプラスです

便利なものに振り回されてはいけない、使いこなせる人にならなくては!

闇は色々な形で現れます、ご用心です105.png

寺カフェ椿、2月号の熊本のタウン情報誌 、通称タンクマに掲載されました
c0348065_11000664.jpeg
久々の雪景色
c0348065_11004419.jpeg
c0348065_11011289.jpeg







by bisyamon0114 | 2018-01-30 11:03 | Comments(0)
常日頃、私は周りの人達に「命に別状があること以外は悩む必要はない!」
と言っています

生きていると本当に色んな事が起き、もめ事が多い、そして悩みにつながる134.png

その悩みは、内容に関わらずその人にとっては重大な事です

多くは人間関係の悩み事…誰がどう言った、どう言われた云々

人はそれぞれ立場が違う、立ち位置が違うので見えるものが違います

ビルの1階から見る風景と3階から見る風景、10階、50階からとそれぞれの立ち位置から見る風景は違うはず

それぞれの階に立ってみないで、自分のいま見ている風景が正しいと主張して争うのはバカバカしい106.png

人の言い分はそんな感じがします

それぞれは見間違っていないようでも、角度を変えてみれば違うように見えるもの

こんな感じの物の見方、相手の立ち位置に自分が立ったらどうするか、そんな単純な事が出来ず、争いが大きくなり怒りが悩みに発展する

最近はエネルギーの流れ、気圧の激しい変動のせいか心身ともに人間に悪影響を及ぼしているのかな〜

と思うように、心身とも不調な人、揉め事、悩める人々が多いと感じます

で、思うに人間に嫌な記憶を消すリセットボタンがあれば、毎日リセットして、誰からどう言われた、どうされたと執念深く思わず人間関係のトラブルが無くなるのにと思います

なるほどと思って頂けるかたは、ぜひ自分自身で嫌なこと忘れるリセットボタンを設置し、必要な時に押してくださいね165.png

カメラマンの久保田礼子さんのヒマラヤの写真、清々しい青い空、心洗われます
c0348065_02520074.jpeg
c0348065_02521812.jpeg











by bisyamon0114 | 2018-01-24 02:56 | Comments(0)
14日は光照の61回目の誕生日でした

50才の誕生日に残りの人生で、何か社会の役にたちたいと思ってから、まる10年が過ぎました

10年ひと昔という言葉がありますが、私にとってはアッと言う間の10年でした

61才の私は50才の時の私とはだいぶ変化を遂げています101.png

容姿は10年前とは明らかに⤵️もうがっくりですが、前の私には戻りたくありません!

最近、不要な物を捨てて、本当に必要な物だけにするという、断捨離がはやっています

私は心の断捨離、想いの断捨離ができたのだと思います177.png

10年前は、随分と人に依存していた気がします

幸せになるには、幸せにしてくれる人を探す事が必要だと思っていました

他の人より、たくさん幸せになりたいと思っていました

でも、その思いはいつの日か苦しみに変わっていった168.png

自分の人生を振り返った50才、なんて可哀想な50年だろう

このままでは終わりたくない141.png

真剣にこれからの生き方を考えたときに奇跡がおこりました!

毘沙門さまに出会ったのです!

そして次に、私に本当に必要な人達に出会った!

そのストーリーを残し伝えるために書き始めたがこのブログです

10年前より何十倍にも幸せになりました

61才の誕生日、沢山の人からお祝いしてもらいました162.png

幸せになる法則は、周りの人達と共に幸せになりたいと思う心、そして周りの人達と助け合っていくことでした

10年後はもっともっと、自分は幸せだと思う光照がいると思います

カフェ椿 千春さんの手作りケーキ
c0348065_02143651.jpeg
頂いた小鳥のピアス、超ーかわいい
c0348065_02150425.jpeg
師僧からは音楽が流れるバースデーカードとチョコレート
c0348065_02141818.jpeg









by bisyamon0114 | 2018-01-19 02:18 | Comments(0)
明けましておめでとうございます

今日は晴天で、気持ちの良い新年にりました174.png

皆さま、今年も宜しくお願い致します

明日2日は11時〜16時まで、新年の参拝のため光柳院は開院致します

寺カフェ椿は7日までお休みを頂いております

月曜、火曜は定休日のため1月は10日からの営業となっております

予約のお電話やお問い合わせの電話を頂きましたが、1月は長いお休みになり本当に申し訳ございません119.png

カフェのスタッフ久保田さんも、年末から1月7日までネパールに行かれており、私も二足のわらじ、正確には3足…のわらじのためお寺も、カフェもお休みするしかなく残念です

スタッフの久保田礼子さんは女性カメラマンで、昨年から毘沙門祭りの写真を撮影してもらっています

今回ネパールにはエベレストの登山者の方たちの写真撮影の依頼で行かれました

礼子さんとは毘沙門祭りの撮影で御縁が繋がり、今では私も負けそうなくらいに毘沙門さまラブになられました113.png

カメラマンのお仕事の傍ら、光柳院のホームページ、仏間のお掃除など色々とお手伝い頂き、寺カフェのオープニングスタッフにそのまま来て頂いてます

マクロビの料理も勉強されていて、お料理もとてもお上手です

毘沙門さまは、本当に必要な人や物を準備して下さり驚きます!

私も礼子さんを娘のように可愛いく思っています162.png

私の娘は大阪に長女、寺カフェ椿の店長の次女、奄美の果凛ちゃん、毘沙門祭りの式衆の千英ちゃん、そして礼子さんの5人娘

子だくさんでめでたいです169.png

光柳院のホームページ、写真は勿論、文章もまとめて下さいましたが、私のブログを最初から全部読んで書いてくださいました

私の思いが正確に書いてあり、感動の仕上がりでした172.png

皆さまにもご覧頂けたらと思います

光柳院HP

礼子さんが帰国されたら、ネパールの写真展と共に、お話を聞く会を開く予定です

勿論、その時はカレーランチですね

明日、光柳院では、新年のお祓いの後、白玉ぜんざい、炊き込みご飯、椿の焼き菓子のふるまいがございます

新年の御祈願として、護摩木も準備しております

護摩木は1月中に光柳院でご祈願した後、春から始める光照の護摩修行でお焚き上げ致します

しっかりとご祈願をお預かりいたしますので、よろしくお願い致します

では明日2日、お待ちしております173.png

大好きなランプ、そして5人目の娘
c0348065_13374568.jpeg


c0348065_13384321.jpeg
c0348065_13391240.jpeg
c0348065_13372459.jpeg








by bisyamon0114 | 2018-01-01 13:42 | Comments(0)