毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

四国巡拝で、私は一つだけストレスになることがあります

それは「納経」(御朱印をもらうこと)

本堂と大師堂をお参りし読経、写経またはは納札を奉納した後、納経所で御朱印をもらいます

お大師さまと縁を結んだという印ということです

私は13仏の掛け軸に御朱印をもらっています

完成したら、仏間に掛け開眼して祈願に使う予定です

納経が何でストレスか?

一つは、納経所が混んでいる時はかなり待つので、計画通りに周れない、ゆっくり参拝する時間を取れないと言う事

バスの団体参拝の方の御朱印は、旅行会社の係りの方が全員分まとめて御朱印をもらわれるので、大型バスでの参拝者と一緒になったら大変なことになってしまいます

途中で個人の参拝者を気遣いして頂けたら良いのにな〜103.png

団体様は読経、納経の前でも御朱印をもらえる、ということになりますね

目的地の札所に到着して、大型 バスを見たら、もう急いで参拝しなきゃとなってしまいます

もう一つは、納経所で起こる色々な出来事…今回はスマホ!

朝一番でお参りした札所の納経所、「おはようございます」と入って行ったら、係の方はスマホを眺めて挨拶どころか目も上げられず122.png

一言も発せられず、御朱印を書かれ、私に掛け軸を渡された後は直ぐにスマホを見ておられました

なんやねん、せっかくのお参りなのに、爽やかさが消えたじゃないの176.png

だんだんスタンプラリーのような気分になり、御朱印をもらうのがおっくうになってきました

今回、八十八箇所終わって、二回目の四国巡拝する時は御朱印は頂かないで、仏様とゆっくり向き合うお参りにしたいと思います

人間社会はどこに行っても修行です^_^

綺麗な夕焼け、自然は素晴らしい!

c0348065_02234590.jpeg












by bisyamon0114 | 2017-11-25 02:26 | Comments(0)
13日から出発した四国巡拝から昨夜帰りました

今回は愛媛(伊予国)を巡拝しましたが、今までで一番きつい日程で毎日クタクタでした

14日、15日と1日に11箇所参拝する予定が2日間の予定になっていました

13日の夜に小倉から松山までフェリーに乗り、14日の早朝5時に松山港に到着してそのまま44番札所大寶寺へ向かいました

途中コンビニでインスタント味噌汁を買い、娘が焼いてくれたマフィンとクッキーで朝食をとり、ひたすら車で走り続けました

何でも食べることができない光照に、焼き菓子椿のオーガニックのお菓子を常に娘が焼いてもたせてくれます (^^)ありがたや〜

でも、外が明るくならない…雨がひどくなり山の中の大寶寺に着いた時は足下 には雨水が川のように流れていました

駐車場がよく分からず、途中下車したため坂道を傘さして金剛杖に納経の掛け軸、お参り道具で荷物が両手を塞ぎ大変なことになりました176.png

そして次の45番札所岩屋寺でもまだ雨が降り続き、本堂まで10分くらいの山道をまたひたすら登りました

みちには青い巨大なミミズさんが沢山出てきていて(ナゼ??)

ミミズさんを踏まないように気をつけて歩くので精一杯(沢山いすぎでしょ148.png)

やっと本堂に到着したら感激の景観でした

なるほどお寺の名前通り、岩窟に埋め込まれていました

先人の人達は、こういう所で山岳修行をされて力をつけられたのだなと、しみじみと想いをはせました

岩の迫力とともに標高700メートルの紅葉は見事でした

強く美しい光景、ここは絶対忘れないです!

実は光照はお遍路さんに最も要な物を忘れてきてました153.png

白衣と袈裟(ションボリ)170.png

そしたら、岩屋寺に素敵な白衣が売ってあるではないですか〜

背中にお不動様と13仏が描かれた白衣、即購入です!

これは、岩屋寺にしか無いです、これを買うために忘れてきたのだと自分に都合の良い意味付けができました151.png

c0348065_09540848.jpeg
c0348065_09552548.jpeg
c0348065_09544182.jpeg
c0348065_09562234.jpeg
c0348065_09554884.jpeg
c0348065_09560701.jpeg






by bisyamon0114 | 2017-11-18 09:57 | Comments(0)

月日の経つのが速すぎる105.png

お祭りの準備に大わらわして、当日の天気を心配し、今年もやり遂げたと魂が抜けたようにしてたら、もう11月も中旬になろうとしています

今年は今が正念場…時間が足りない、やるべき事がたまっている

いつも大忙しで余裕のない私は周りの人達に迷惑をかけています168.png

私の全てをサポートしてくれている娘、私が年がら年中バタついているので心休まらないようです

事務所のスタッフには勉強会も、食事会も開催できず、おまけにお客様は増える一方、忙しくさせて申し訳ない

事務所のお客様には予定詰め込み過ぎて予定通りに伺えなかったり、体調不良だと言えば漢方薬頂いていたわって頂いたり

僧侶の仕事は予約制、留守が多い131.png

ホントにホントに私は 周りの皆さまに支えてもらいながら生きていて、今現在が有るのだと感謝し…そして申し訳ないです

ごめんなさい、いつもありがとうございます173.png

13日から17日まで3回目の四国巡拝に行って来ます

12月14日は寺カフェ椿は再オープンします
5月からの改装がやっと終わり、いまインテリアなどを整えています

事務所はそろそろ29年度の決算の準備が必要です

私の修行はなかなか進まず、止まっている

私は1人しかいないぞ!

考えても、良いアイディアが浮かばず、でも何かを削るしかない

小学校の同級生の還暦祝いも欠席、そしてまたまた先日行くと返事した高校の同窓会もやはりキャンセルを決意

食事はほとんど2食、車の中では普通

そう、私は毘沙門さまに毎日「私にお仕事ください」とお願いして、出家している身

私を誘ってくださる皆さん、付き合い悪くて本当にごめんなさいです

私が70才なるまで待って下さいますか…

70才までには一応、大体の所まで成し遂げる予定です

最近、ふと思いました…本堂も建てたい!

今日も厨子の中の毘沙門さまに向かって、思わず「love」とつぶやく光照でした162.png

毘沙門祭りの後、師僧の古希祝いをしました

寺カフェ椿、千春さんのケーキでハッピバースデー169.png

c0348065_02585572.jpg
c0348065_03035696.jpg
c0348065_03041043.jpg




by bisyamon0114 | 2017-11-12 03:08 | Comments(0)
実はの話ですが、私はビデオでしか護摩焚きを見た事がありませんでした119.png

いつもそうですが、学びながら実践を積んでいくというやり方で進んで行きます

師僧は厳しい人ですが、やる気があればドンドンやらせてくれるので凄い人だなと思います

書で学ぶより実践、体験を重視されるのです

修行のなかにも口伝でしか教えてもらえない事があるので、やはり真言密教らしいなと思います

11月3日、熊本県玉名市の蓮華院誕生寺(真言律宗)の護摩焚きを見に行きました

日本一大きな梵鐘があるお寺です

ホント見たらビックリ⁉️

デカイ153.png


毘沙門祭りの識集として昨年から出てくれるご夫婦、光照の頼もしい友人

この二人が行動力バツグン、他で行われる護摩焚きを見に行ってくれています

今年は何が何でも一緖に行きましょうと、朝早くから場所取りにまで行ってくれました

私も何とか時間を取る事ができ、ついに生護摩焚き(??)見て来ました

蓮華院誕生寺は昭和5年、今から87年前に初代住職が仮本堂を建てられ現在に至ります

まだ100年にも満たないお寺ですが、そんな短い間に全国に名をはせるお寺になっています

御本尊は皇円大菩薩さま

平安時代の皇円というお坊さんから霊告を受けて建てられたお寺です

こんな新しいお寺が、頑張って全国的に信者を増やしておられると嬉しくなり、私はモチベーション上がりました165.png

目指せ、蓮華院誕生寺です!


c0348065_07105102.jpg
c0348065_07111661.jpg
c0348065_07113536.jpg





by bisyamon0114 | 2017-11-07 07:15 | Comments(0)
お祭りが終わり、はや10日になりますが、なかなか疲れが取れずフットワークがイマイチでした105.png

これは燃え尽き症候群かな…と思っていたら、ふっと元気が戻り急がなきゃお役目達成できないじゃん!

我にかえりました^_^

毘沙門祭りの主催者の光照は、相当なプレッシャーを受けていたのでした148.png

そんな中、28日に嬉しいことがありました

私のブログを読んで共感してくださった方からお電話を頂きました

お大師さまのご縁でしょうか、高知県の方でした

私のブログを最初から一気に読んで頂き、私が発信したい事を理解してくださったように感じられました

こんな事があると、ブログを書き続けて本当に良かったと思えます

以下、私の思いを込めた、今年の毘沙門祭りの謝辞です

みなさま、本日は光柳院毘沙門祭り、柴燈護摩法要にお越し頂き誠にありがとうございました

一年に一度の護摩法要は、まだまだ未熟な私にとっては大変荷が重いものです

毘沙門祭りは今年で7回目になりますが、毎年大きなプレッシャーとの戦いです

本日、ご来場の皆様の祈願の他、沢山の皆様の祈願の護摩木をお預かり致しました

毘沙門祭りは今まで神仏に全く思いが無かった方々も、祈願をたてるという事で神仏に近付く、良い機会になればと思います

柴燈護摩の識集、他スタッフの皆さんは全てボランティアでお手伝いして頂いております

私の師僧の井上先生のご指導の下7月からミーティング、練習を何度もやってまいりました

先月はスタッフ一同、本日の護摩法要での祈願の成就を祈念して滝修行も致しました

奉納演奏では今年もてつさんが来て下さり、埼玉と遠方から中村香奈子さん、宇佐見仁さんにもお越しいただき、素晴らしい心洗われる時間を過ごす事が出来ました

このように沢山の温かい善意、また必要な力を貸して頂くことで私自身も成長し、また次のステップへ進む勇気が湧いてきます

周りの人達の幸せの上にしか自分の幸せは成り立たない

この思いを生涯の座右の銘として活動していきたいと思います

最後に、私を導いて下さる毘沙門さま、各神仏、師僧の井上先生、スタッフの皆さまがた、本日御来場頂いた皆さまがたに深く感謝して謝辞とさせて頂きます

本日は誠にありがとうございました
c0348065_00524811.jpg
c0348065_00530457.jpg
c0348065_00531552.jpg






by bisyamon0114 | 2017-11-02 00:53 | Comments(0)