毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


18日の滝修行の午後は柴燈護摩の練習をしました

今年は、まだ2回目でまだまだ手順を覚えてはいません105.png

今年初めての人もおられるし、また役が変わったりもあります

私が識衆引っ張っていかなくてはならないのですが、当の本人がまだ師僧に怒られっぱなしの状態です

昨年はお祭りの翌日に目眩がして起き上がれませんでした170.png

今回は練習の翌日はふらふらで、一日中だらだら

そういえば私は、運動オンチで子供の頃から病弱の人でした!

おまけにベジタリアン、野菜とフルーツを主食としているような人

今年は還暦を迎えたし…けっこうなお年頃

今の生活は子供の頃を思えば考えられないようなアクティブさです166.png

私的には十分体力が付いたのですが、今現在の状況からしたらウルトラウーマン程の持久力が必要です

身体がきついと、師僧の指導に十分対応出来ず、何かと反発してしまう自分がいます

一生懸命やっているのに、師僧の要求に届かず悔しい、悲しい、逆恨み145.png

祭事をするにあたり毎年のことですが、色々なアクシデントに見舞われます

1回目のお祭りのリハーサルの日、私は玉突き2台の追突事故を起こした事を忘れる事はありません

(この事についてブログに書こうとした頃、光柳院がみつかり頓挫していました、忘れないうちに近々続きを書いておかなくてはと思います)

一年に一度の大行事、毘沙門祭り

いつも思うこと「これが無ければ苦労は少ないな😓」

でも、毎年「お願いが叶いました!」

「一生懸命されている姿に勇気が出ました」

と言ってくださり、私を応援して下さる皆様方の恩に報いるためにもやり続けます!

昨日、私の苦労よりも何も出来ない私達を指導して下さる師僧が1番大変だとやっと気が付きました

前世の父親だと魂が覚えていて、ときどき師僧を「お父さん…」と呼んでしまうことがあります110.png

何百年たっても親の言うことは素直に聞けないのかな、と反省です

いつもありがとうございます、お父さん

訂正先生177.png

練習の様子
c0348065_23383006.jpg
c0348065_23384273.jpg
c0348065_23400557.jpg











by bisyamon0114 | 2017-09-25 23:40 | Comments(0)
18日、お祭りの式衆と運営スタッフと滝修業に行ってきました

17日は台風が来て、予定していた写経会は中止になりましたが、翌日は晴天174.png

総勢10人、滝場は師僧の庵、熊本と福岡の県境の山中を山越えして行きます

ほとんどの方が初めての滝行なので、滝行の作法から勉強して頂きました

日常とかけ離れた九字を切る、真言を唱えるなどの練習

前日の夜、光照は男性の越中ふんどしを作製しましたが皆さんお似合いでした109.png

滝行の目的は、「柴燈護摩祈願で皆さまのお願いが叶いますように」

また、これから当日まで怪我をしたり事故が起こらないようにとの願いを込めて自分達も修行をして神仏にお願いする

スタッフの方々は全てボランティアです

皆さん7月から、貴重な休みを度々ミーティングと練習のために当ててくださり本当に感謝しております

滝行は素晴らしい出来でした165.png

その後は皆でワイワイと昼食後、護摩焚きの練習をして帰りました

皆さまに感謝です

お地蔵さまかと思うほどの滝行
c0348065_08100718.jpg


c0348065_08103760.jpg
c0348065_08110498.jpg





by bisyamon0114 | 2017-09-20 08:11 | Comments(0)

ついに今年も

c0348065_14074972.jpg
c0348065_14124555.jpg
今年もやってまいりました!
ぜひご参加ください177.png177.png177.png


by bisyamon0114 | 2017-09-12 14:16 | 毘沙門天 | Comments(0)


初秋を感じるこの頃、夜空の月がきれいに見えるようになりました

秋が深まると共に、夜空の月、星は輝きを増して心癒されます177.png

光柳院の夜は静寂の中、川のせせらぎをバックミュージックに、鈴虫のリーンリーンという演奏が流れています

本当にここに来て幸せだなと感じます

月を見ると必ず思い出す、ある記憶……切ない記憶があります170.png

父の背中におんぶされて見た、きれいな月

父は私が3才の時に亡くなったので、父が亡くなる少し前の事ではないでしょうか

私は父におんぶされて、背中でパンを食べていました

まーるいパンの上に薄緑の砂糖がコーテイングしてあったように思います

父は戦争で身体を壊し、病気がちで働けなく、我が家は貧しかった

その日、朝からずっと食べる物が無く、夜やっとパンを買ってもらったような168.png

線路伝いに父が歩いて、母の実家か父の兄弟の家にお金を借りに行ったのではないのかと思います

その夜は満月で月明かりで夜道は明るく、父の背中は温かく安心でした

最近、眞子さまの婚約者の小室さんが、眞子さまを月のように静かに見守って下さる存在とお話しされましたね

私も月を見ると、父の背中の温かさを思い出します101.png

思い出とは良いものです

その時はお腹が空いてたと思いますが、パンの味ではなく父の背中の温もりを思い出します

月は父の背中の思い出となり、今も懐かしく切なく胸キュンです

月の中に父の笑顔が見えます

私が忘れない限り、父も私に時々会いに来てくれるでしょう173.png

(平成15年2月13日のブログに父との再会のお話し、11月にその後のお話しを書いています)

光柳院の人気者レモンちゃんと、可愛いいお客さま
c0348065_21582424.jpg


これまた可愛いいお客さま、ガラスにぶつかり脳しんとう起こした小鳥さん復活して!

c0348065_22012068.jpg



















by bisyamon0114 | 2017-09-12 08:23 | Comments(0)