毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

供養会の日はおにぎりをたくさん作りました^_^

思ったより人が集まったので私は食べれませんでしたが、とても美味しかったそうです

茶話会では、おにぎり、みそ漬け、カフェ椿のお菓子、自家製しそジュースなどでワイワイとお話ししました111.png

はじめて会った人達もそれぞれ自分達で自己紹介し、次の再会を約束したりと言う感じでした

私が思い描いていた事が少しづつ現実に現れて来ました

毘沙門さまから「周りの人達を導きなさい」というお仕事を頂き、お釈迦さまの智慧を学ぶ場所、皆さんの癒しの場所を作りたいと行動して来ました

私は20代の頃自分の葬式の夢を見ました107.png

棺に入った自分自身を天井から眺めていました

あまり死んだ事を理解できず「私は死んだんだ〜」と…

でも周りの人たちが悲しんでいるのでとても申し訳ないと思いました

3才で兄と父を亡くし、18歳で親友を亡くし、幼い頃から死と向き合う人生でしたが、自分の死も夢でみて…

そして55歳で出家して、やはり此の世を去り仏様の子供として生まれ変わりました

生きているうちに何度も生まれ変わり、だんだんと幸せ度が増していきます169.png

この様な催しは、実は皆さんの心の供養会です

神仏に近づくと言う事は、自分自身の魂のあり方を考えるきっかけになるように思います

私にとっても皆さまがお幸せになられます様にと願う日でした173.png

供養、祈願のカラフル塔婆がこんなにたくさん並びました

c0348065_17442177.jpg
地蔵祭りをイメージしてお部屋を飾りました
c0348065_17424619.jpg
c0348065_17423429.jpg




by bisyamon0114 | 2017-08-30 08:08 | Comments(0)
24日お地蔵さまの供養会が終わりました

朝10時前からチラホラと人が集まり始め、開始時には20人くらいになったでしょうか

さすがお地蔵さま、子供達も集められました110.png

予想外の大人数に、光照はアタフタ、仏間はギュウギュウ詰め149.png

嬉しい〜、当日午前3時まで供養会の準備をして睡眠時間は3時間半だったのですが眠気など吹っ飛びました

私は自分だけが会を進めるのではなく、信徒さんと一緒に楽しむ、作る一体感を感じたいので、当日の会は工夫しました

色紙で塔婆を作り、キャカラバア(五輪の塔)を作りました

私のヘタッピな梵字ですが、一枚一枚手書きしました

それに割り箸を裏に糊付けして、さらに祈願を書く裏紙を作り、いろがみの塔婆に祈願を書いて糊ずけして頂きました

裏紙作り、写経会に来られた方もお手伝いして下さいました
c0348065_17420800.jpg
c0348065_17462048.jpg
c0348065_17430053.jpg
信徒さん達、童心に戻って工作です109.png

そして賽の河原をイメージして、木の餅箱に白い石を敷き詰め、その箱に貼り合わせた塔婆をそれぞれ刺して頂きました

前日の夜は
当日に来れない方が前以て書きに来られた分の塔婆の分だけ

中央のお地蔵様は今まで私が大切にして来たミニミニお地蔵さま

横のお人形は信徒さんが作られた布ころ人形、ちょう〜かわいい162.png

賽の河原に助けに来られるお地蔵さまに、皆さんのお願いも持って行って頂きたいとイメージしました

当日の賽の河原の様子はまたup致します










by bisyamon0114 | 2017-08-28 18:37 | Comments(0)
今年は雨が多いため草木がお大きく育っています

でも、野菜はキュウリもゴウヤも成らず、紫蘇と雑草だけが生い茂りました

毎日、草取りに追われています103.png

敷地が宇土の自宅の7倍もあるので、お掃除も7倍

朝起きたら庭木の水やりと草取り…そして葛藤するのです

私はここに何をしに来たのだろう?

草取り、 庭木の手入れで一生終わってしまうのでは?

出家する時に師僧から、お掃除の大切さを教えられました

1に掃除、2に掃除、3にお経 とお掃除の大切さを強調されました177.png

お経をじっくりあげ、瞑想して仏教の教義の本を読む

これは憧れ、理想の世界です135.png

光柳院を訪れる人達は清浄な空間、癒しを求めて来られます

神仏も綺麗な場所にしか降りられないでしょう

お経か、掃除か? 掃除かお経か?

24時間の持ち時間のバランスを苦慮する日々です

「全ての成功の秘訣はバランスを取ること101.png

と自分自身に言い聞かせる日々です

今日は写経会、一人でも10人でも何人来られようと家の内外を心地よくするための配慮を致します

数日間、家族などで汗みどろになり草取り、お掃除した光柳院には百合が花盛りです

昨年より多く咲いているようです

梅の木の下には奇跡の百合が咲いています

私は観音さまの百合と呼んでいます 、一本の百合のに18個も花が付いているのです

観音さまが変幻されて、見ておられたのか〜

暑くてフラフラになりながら、作務、作務、重要、重要とお経のように唱えながら草取りしてる私も奇跡のように元気です

神仏はどこでも変幻自在で現れ見ておられるのです

百合の観音さまはもう数日の内に落ちてしまうでしょう

見たい方はお早めに来られて下さいね110.png
c0348065_07404074.jpg
c0348065_08013603.jpg
c0348065_08041765.jpg
c0348065_08384518.jpg




by bisyamon0114 | 2017-08-20 08:08 | Comments(0)
旧暦のお盆も今日までとなりました

皆さまお墓参りにはいかれたでしょうか?

私は父母と兄の眠るお寺さんの納骨堂にお参りに行ってきました

3男の兄は8才で亡くなりました、私が3才の時です

その年は兄が1月、父が9月に病気で亡くなりました

私はかすかに父の事は覚えていましたが、兄の記憶は全くありませんでした

でも、先日10日に兄のことを思い出しました

お地蔵さまの修行のおかげです101.png


先月から引き続きお地蔵さまの修行中です
y
いつものように10日で事務所の仕事を終え、夜にはお地蔵さまの修行をしました

久々にゆっくりお経を上げる事が出来て心が安らぎました

オンカカカビサンマエイソワカ

お地蔵さまの真言を唱え始め千五百回頃、急にお唱えするのが楽になりました

私のお唱えする真言が空から降ってくるように聴こえ、とても気持ち良くなりました

そして涙がぽろぽろと流れだし、涙と共にひたすら数珠を繰り真言を唱え続けていると、亡くなった兄の事が不意に思い出されました

と言うか、兄からのメッセージを受け取りました

生前、私の母が亡くなった兄の思い出を話して悲しんでいました

「あの子は力が強くて、優しい子だった、貧乏で何も美味しい物も食べさせられないまま死なせてしまった…170.png

子供心に、私は母も兄も可哀想だなと思ったものです

兄からのメッセージはこんなものでした

自分は早く此の世を去ってしまったけれど、楽しかったよ102.png


皆んなで(我が家は8人の子だくさん)毎日遊んだ思い出があるよ

だから心配しないでいいから

要約すると、こんな感じです

そして、兄が私と遊んでくれた思い出を写真のように見せてくれました

言い伝えのように、お地蔵さまが賽の河原で石を積んでいる兄を彼岸に連れて行ってくださったのでしょうか

私の兄に対する感情が浄化されました

お地蔵さま、ありがとうございました173.png


8月24日は地蔵盆です、光柳院ではお地蔵さまがいらしてからの初の地蔵盆

お地蔵さまの供養の会を10時から行います

子供さんの祈願、水子供養、ご先祖さま、また自分自身の餓鬼供養、延命祈願等、参加される方は10時から始めますのでおいで下さい

その後は皆さまで茶話会をして12時に終わる予定です

市野瀬の栗、日に日に大きくなっています
c0348065_08245721.jpg
眩しい程の新緑、いつもの散歩道
c0348065_08251685.jpg


by bisyamon0114 | 2017-08-16 08:54 | Comments(0)