毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年も行って来ました!

信貴山、千手院の三寅参り

三寅参りは、寅の月、寅の日、寅の刻に行われます

日本で最初に毘沙門さまを感得されたのは聖徳太子といわれていますが、その時にちなんだお参りです

寅の刻とは、午前4時を中心とした2時間、午前3時から5時までにあたりますので、なかなか過酷なお参りです008.gif

2月の寅の日は8日と20日、光照は20日のお参りに参加しました

19日の朝、熊本を新幹線で出発し、信貴山に到着後は18時に夕食、19時から観音堂で菩薩十善戒の式が行われます

この授戒を授けられるのが、光照の師僧なのですが、私の修行の時の師僧とはまた雰囲気が違うように感じられ新鮮です

今年は授戒が始まる時からお仏壇のロウソクの炎が蓮華のように広がって見えて綺麗でした

私がお経や祝詞を上げる時も、時々見える現象ですがロウソクの炎が6個位、花びらのように見え蓮華そのもののようです

蓮華のろうそくが見えるのは私だけなのですが023.gif

でも、今年はろうそくの炎が高く燃え上がり、それは皆さん見られたようです

仏さまが、存在を知らせておられるようで不思議がられていたようです

授戒の後は千手院のお宝を目隠して、手袋して触らせて頂来ます!

どんな感じかは秘密028.gif

そして瞑想修行をして22時に消灯

いよいよ寅の日、20日の3時には護摩堂で毘沙門護摩が焚かれ、4時から本堂の朝護尊寺で大般若祈祷です

それで終わりではありません、その後は幾つかのお堂をお参りして5時から朝食のカレーを頂きます

朝食カレーは恒例ですが、お肉の入っていない、このカレーなかなかのお味です

この内容を読まれても分かるように、寅の日の前日から夜中、明け方までの三寅参りはなかなか根性がいります

遠くからおいでになる方はさらに大変です

毎年、三寅参りで出逢った方とお友達になるのも楽しみの一つです

今年は光柳院の信徒さん、合計4人で参拝致しました

信徒さんの1人が出発前に微熱が2週間も続き、三寅参りは行けなくなりそうで心配でした

とても楽しみにされていたのに、何かに足止めされているようでした

光の前に闇が出てくると言います

ついに寝込んでいると電話が入ったので、毘沙門さまに祈願を行なうと4時間後に熱が下がったと連絡を頂きました!

何時もながら凄い、と祈願した自分自身でも驚きます016.gif

良い方向に進もうとすると魔の力も働くのですが、闇は光の矢で射れば必ず消えるのです



c0348065_09414174.jpg



c0348065_09405236.jpg
c0348065_09390425.jpg










by bisyamon0114 | 2017-02-26 09:43 | Comments(0)
先日2月14日、光柳院では今年初めての家祓いをしました

真言密教では、神社さんと同じく加持祈祷を行います072.gif

1月、5月、9月はお祓い月です

年に3回、この月にお祓いをされる方もおられます

これ以外の月はダメなのかと言うことではありませんが、一応の 目安としたら良いです

日頃は外に家祓いに行くため、自分のお祓いは空いた時期に実施

当日は師僧と私とで光柳院の家祓いを執り行いました

昨年は光照が一人でお祓いをしましたが、なんか自分で自分の家は気合が入らないので今年は師僧に依頼したのです

お祓いを依頼される方から、久々に依頼する方になり依頼主さんの大変さがわかりました042.gif

神様にご馳走をして、力を貸して頂くわけですから、それ相応の気遣いをして、供物をそろえました

酒、米、塩、海の幸、山の幸、果物、お菓子、半日かかって揃えました

鯛は前日から40センチ以上の物をと注文をかけ 、野菜や果物は当日、道の駅まで出かけ合計3件のお店を周り、半日仕事です
c0348065_00375520.jpg

c0348065_00382167.jpg
お祓いの時間はおおよそ30分位ですが、依頼主の所に行く場合はその前後の準備時間を入れて1時間半位 かかります

最初と最後に法螺貝を吹きますが、法螺貝は地下1メートルまで浄めるをと言われています

お祓いをすると家の空気がガラツと変わります

家の中がツーンと冷えた清浄な空気に変わります 、身体が軽くなった様な感じも受けます

要するに「気持ちいい〜」と感じるのです

師僧と2人でしたお祓いは二馬力ですから、光柳院はますます気持ちよくなりましたよ

夜、恐ろしいくらい安眠できるようになり、短時間で熟睡!

安眠効果もあることを実感しました

2年前から1人で家祓いも行くようになり、今回は久々に師僧と一緒にお祓いをして、新前の時を思い出しました

法螺貝の練習大変だったな〜

成せばなる、1月に行った所では「法螺貝、上手になったですね」と褒められ嬉しかったです012.gif

皆様も、見える物の大掃除だけでなく、見えない物の大掃除をされて下さいね

この世界は見えない物8割、見えるもの2割で出来ているのです

2割の見える物を大掃除しても大して綺麗にはならないのです!
c0348065_00384962.jpg
c0348065_01071258.jpg

by bisyamon0114 | 2017-02-18 01:18 | Comments(0)
旧暦のお盆も今日までとなりました

皆さまお墓参りにはいかれたでしょうか?

私は父母と兄の眠るお寺さんの納骨堂にお参りに行ってきました

3男の兄は8才で亡くなりました、私が3才の時です

その年は兄が1月、父が9月に病気で亡くなりました

私はかすかに父の事は覚えていましたが、兄の記憶は全くありませんでした

でも、先日10日に兄のことを思い出しました

お地蔵さまの修行のおかげです101.png

先月から引き続きお地蔵さまの修行中です

いつものように10日で事務所の仕事を終え、夜にはお地蔵さまの修行をしました

久々にゆっくりお経を上げる事が出来て心が安らぎました

オンカカカビサンマエイソワカ

お地蔵さまの真言を唱え始め千五百回頃、急にお唱えするのが楽になりました

私のお唱えする真言が空から降ってくるように聴こえ、とても気持ち良くなりました

そして涙がぽろぽろと流れだし、涙と共にひたすら数珠を繰り真言を唱え続けていると、亡くなった兄の事が不意に思い出されました

と言うか、兄からのメッセージを受け取りました

生前、私の母が亡くなった兄の思い出を話して悲しんでいました

「あの子は力が強くて、優しい子だった、貧乏で何も美味しい物も食べさせられないまま死なせてしまった…170.png

子供心に、私は母も兄も可哀想だなと思ったものです

兄からのメッセージはこんなものでした

自分は早く此の世を去ってしまったけれど、楽しかったよ102.png

皆んなで(我が家は8人の子だくさん)毎日遊んだ思い出があるよ

だから心配しないでいいから

要約すると、こんな感じです

そして、兄が私と遊んでくれた思い出を写真のように見せてくれました

言い伝えのように、お地蔵さまが賽の河原で石を積んでいる兄を彼岸に連れて行ってくださったのでしょうか

私の兄に対する感情が浄化されました

お地蔵さま、ありがとうございました173.png

8月24日は地蔵盆です、光柳院ではお地蔵さまがいらしてからの初の地蔵盆

お地蔵さまの供養の会を10時から行います

子供さんの祈願、水子供養、ご先祖さま、また自分自身の餓鬼供養、延命祈願等、参加される方は10時から始めますのでおいで下さい

その後は皆さまで茶話会をして12時に終わる予定です

市野瀬の栗、大きな実がついてます
c0348065_08245721.jpg
鮮やかな田園風景
c0348065_08251685.jpg










by bisyamon0114 | 2017-02-15 08:27 | Comments(0)
私の還暦から、はや一月になろうとしています

少し前までは60歳になったら定年でしたが、長寿や少子高齢化のため65歳まで定年が伸びています

でも私の定年は、息が止まる時です037.gif

光柳院は80歳まで住宅ローンを組みましたし、今から護摩堂も建立する予定です

だらだらしてたら、計画通りにはなりません

70歳になったら少し優雅に仕事ができるようになるよう、あと10年間は今のペースで働こうと思います

定年、還暦など気にもしなかったら、年金機構からの年金の手続きの書類提出があり、
自分の立場実感しました

会社勤めは性に合わず、ほとんどフリーで仕事をしてきましたが、ほんの数年会社で働いていた時の厚生年金が来月あたりから貰えるらしいです012.gif

数千円ですが、何も当てにしてなかった私はドキマギしてしまいました

何か「もらっていいのー」なんて思ってしまい、何て貧乏症?!

どっちにしろ、ランチ代くらいの年金はないに等しいので死ぬまで現役でお仕事します

理想は、朝いってきまーすと玄関を出て行ったと思いきや、気がついたらお亡くなりになっていた032.gif

そういう感じで地球を去ろうと計画しています

そんなことより、めちゃ嬉しいことがありました!

60歳のお祝いに、奄美の花凛ちゃんからプレゼントとお手紙が届き嬉しかったです

3年前に私の娘になった花凛ちゃんからのお手紙は「お母さんへ」という書き出しで思わずニッコリ

不思議な出逢いで、結び付いた私達にぴったりな花結(はなゆい)という商品名の紅花のドライフラワーなどをもらいましたよ〜

奄美には昔から人との結びつきを大切にする結の精神があるそうです

そんな結の島で親子の縁が結ばれました053.gif

紅花の花言葉は「特別な人」だそうです

こんな嬉しい事があるから、死ぬまで頑張って進もうと思うのです

今年は、3番目の娘に会いに結の島に行こうと思います

もらったプレゼントは毘沙門さまにご報告で、仏壇の供物台に

c0348065_00191134.jpg



by bisyamon0114 | 2017-02-14 00:23 | Comments(0)
2月になると、いつも私はこれからの一年をどう過ごすかと悩んでしまいます

10年前に志し、そして始めた自殺防止の電話相談のボランティアの事務所へ返送する書類の答えを…

今は休務中のため、この時期になると復帰するかどうかの答えをださなくてはなりません

大好きな仲間達と支えあって過ごした時間、クライアントさんとの思い出、今現在頑張っている仲間達のことを思うと、お手伝いしたい

そんな思いの中で「いつか戻れたら」と思っていましたが、今年は決心できました

辞めることにしたのです

先月、久し振りにボランティアの事務所に立ち寄り、事務所の大好きな先輩とお話しして決心が付きました

今現在、光柳院の住職として活動していますが、その目的は所属している組織と同じもの、そこで培った物が根底にあります

ここを通過せずには、今の私はありません、大変だったけれども得るものが大きかった

そんな話をしていたら、事務所の方が
「貴方が新しい芽をだして、外で育てて広げていることはとても嬉しい、もうそこでやれば同じことだから」

と言ってくださったのです

尊敬する大先輩の優しい言葉で決心がつきました!

二兎を追う者は一兎をも得ず、光柳院で頑張ろう003.gif

50歳で電話相談のカウンセラーのためのセミナーに行き始め、電話相談のボランティアを始め、55歳で出家して現在60歳

これから10年間で光柳院の基礎作りをしなくては

100年、200年と永遠に光柳院が存続するように

ここに植えた芽が大木になるように!

やっと気持ちの整理がつき、卒業できました

大好きな、大切な電話相談の仲間から「卒業おめでとう」と言ってもらいました

c0348065_08002935.jpg
c0348065_07594643.jpg







by bisyamon0114 | 2017-02-02 08:01 | Comments(0)