毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

早いもので8月も終わりますね

相変わらずの忙しい毎日で、29日,30日と博多の東長寺に真言密教九州教壇の講習会に行ってきました

お大師さまの教えや、瞑想、事作法、声明等盛り沢山の講義でした

年に一度の講習会ですが、最近やっと皆さん とも顔なじみになり、講習会の中身も理解できるようになりました

まだまだ未熟な光照ですが、加持祈祷、供養と依頼して頂く皆さまには本当に感謝しております、応援してくださる皆さまいつもありがとうございます058.gif


最近とても嬉しい事がありました

写経会に来られている方から「お願いが叶いました、!」との報告がありました

お一人は自分の望む仕事に就けたこと、もうお一人は結婚のパートナーがみつかった
ということでおめでたいです053.gif

お二人とも熱心に写経にいらしていたので、私も嬉しいです

毘沙門さまは努力して頑張る人には必ず力を貸してくださいます、理にかなったお願いは叶えてくださるのです

今月は、さらに嬉しい事が016.gif

ついに出来上がりました光柳院の名前が入った護摩木!

千円の護摩木500本、一万円の護摩木30本作りました

c0348065_22220478.jpeg
c0348065_22261518.jpeg
今年1月、光柳院を開き念願の柴燈護摩を10月23日(日曜日)に行いますが、今までに書かれた皆さまの写経も当日お焚き上げ致します

さらにさらに、写経の功徳が皆さまに返ってきますよ!

これから光柳院で毎年、世の中の安寧、五穀豊穣、皆さまの心願成就を願い毘沙門護摩を焚きます

毘沙門護摩はなかなか炊くところは有りませんので是非おいで下さい

当日来れない遠方の方で、護摩祈願をして下さる方は護摩木を郵送致しますので、どうか1本でもご祈願お願い致します

8月20日にはボランティアでお手伝いしてきださる信徒さん達と、第1回目の 毘沙門護摩のミーティングを行いました

もう準備が始まっています、これから大忙しですが毘沙門さまのもと人間界の魔を祓い、周りの人達が幸せになるよう働いていきたいと思います

















by bisyamon0114 | 2016-08-31 01:12 | Comments(0)
毎日暑い、猛暑、昨年12月に引っ越してすぐに30年ぶりの寒波

そんな年は夏も猛暑だよ〜と言っていたらやはりそのとうりで、毎日35度越えで、熊本県菊池市は日本一の暑さになったりしています!

寒波に地震に猛暑008.gif

でも負けるものか!

日本一といえば、私は日本一の毘沙門さまのファン??(ニュアンスで感じて下さい)

今生、未来永劫にお仕え致します、私を毘沙門さまのお仕事に使ってください、と毎日お願いしています016.gif

そして毘沙門さまに導かれて到着した菊池市市野瀬の光柳院

何をするにも良〜く考えてやりますが、必ず毘沙門さまが繋いでくださるご縁が有ります

先回の続きですが、クラフト工房ミトラさんとのご縁も毘沙門さまが繋いで下さいました

光照の説明より、ミトラの吉井さんからメールで知らせていただいた内容を見ていただければと思います

とても感性の高い方で文章にも、作品にもそれが現れています

以下クラフト工房MITRAの吉井さんから教えていただいた事です

MITRAとは古代インドやペルシャ神話にある太陽神のことなのですが

「MITRA」という言葉は「契約」を意味していて人と人をつなぐ神様でもあるそうです

その太陽神を崇拝した宗教がやがて仏教に受け継がれインドではサンスクリット語で「友愛、慈」を意味する「マイトレーヤ」とよばれるようになり、そして中国で「弥勒」と漢訳されて仏教伝来とともに日本に入ってきました

「MITRA」=「弥勒菩薩」

慈悲の心に満ちた弥勒菩薩さまのような…そしてそのモノたちえが人と人を繋ぐ架け橋になってくれれば…そんな想いで店名に「MITRA」というおなまえをいただいたんですが、いろいろお話しを伺ってから調べてみると

中央アジア経由でゾロアスター教から仏教に融合されて、日本に至った神であるミトラ神が漢訳されて毘沙門天になったと書かれているものもありました

「毘沙門天」=「ミトラ神」=「弥勒菩薩」とも解釈されている研究者もおられるようです

実際にはどれが本当のながれかはわかりませんが、何らかのつながりがあったのなら、とっても不思議んご縁だな〜とちょっわくわくしてしまいました

デザインを考えさせていただくのがとっても楽しみです!

こんな素敵なメールを頂き、感激しました

そして完成したのがこの看板です

皆さま是非、看板みに来てくださいね049.gif
c0348065_00165828.jpeg
ちなみに光照の電話番号の一部は3666 =弥勒=毘沙門天
















by bisyamon0114 | 2016-08-19 00:29 | Comments(0)
ブログしばらくお休みしていましたが、やっと復活です

書きたいことは沢山あったのですが、半端ない忙しさで毎日その日を終わるのがやっとの状態でした042.gif

7月から僧侶の仕事も、医療系の事務所の仕事も忙しく、何か上り調子049.gif

お願いしていた看板がついに完成して、さらにモチベーションアップ

で、書きたいことたまってますが優先順位一番は看板のお披露目です

待ちに待った看板、とても素敵な看板が届きました

ジャーン光柳院の看板はこれ!
c0348065_00483380.jpeg
c0348065_01454646.jpeg
c0348065_01453664.jpeg
次はカフェ椿の看板です
c0348065_00484939.jpeg
大阪のクラフト工房MITRA(ミトラ)さんのトールペインティング の看板です

光柳院の看板は月輪の中に毘沙門さまを表す梵字のベイ、風にそよぐ柳が神秘的です

カフェ椿の看板の左右の模様は毘沙門さまが握っておられる鉾をイメージしてデザインして頂いたそうです

クラフト工房MITRAさんとの出会いは運命というか、導かれたというか、ここしかないという不思議なストーリーがあります

トールペイントは手描きですが、ミトラさんの技術、センスの良さに感激です016.gif

ミトラの吉井さん、本当にありがとうございました!

2月末、看板を作るのに絞り込んだのがトールペイントでした

そしてネットでトールペイントを検索していた娘が大騒ぎして、みせてくれたのがミトラさんのホームページでした

折しも、私達は信貴山の三寅参りから帰ったばかりの時でした

ミトラ、三寅…ヘェ〜こんな名前のとこがある、そしてホームページの素敵な看板の作品を見て私達はここしかないと即意見が一致しました

次はミトラさんと、三寅参りと毘沙門天の不思議な関係のお話しですよ




by bisyamon0114 | 2016-08-11 01:46 | Comments(0)