毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

追突事故を起こした私はお祭りのリハーサルに行くどころではなくなりました008.gif

1台目の車に乗っていた男の人はなんと刑事さん、もう一台はお花屋さんにお勤めの女性でした

刑事さんが事故処理の電話をしてくださり、現場は「釈迦堂橋」と話されていたのを聞き、私は驚きました!

私は釈迦堂橋を渡る直前に追突事故をおこしたのです・・・色々な思いが錯綜しました

昨日は幽霊祓い、でもかわいそうだから祓わずに毘沙門様に霊界にあげてもらうようお願いした、今日は毘沙門まつり1回目のリハーサルに向かっている

良いことをしていると思うのに、なんでこんなことになるのだろう???

それも釈迦堂橋なんていう名前の橋で「お前はわたらせんぞ~~、調子に乗るなよ~~031.gif

と邪魔された?試されてる?

お前は軽い気持ちで出家して、毘沙門さまのお使いとして社会貢献したい、なんて調子に乗っているけど、そんなに甘いもんじゃないんだぞ!

こうして、邪魔をされたり命も危なくなるんだぞ、幽霊祓い、お祭りなんてやめとけ、やめとけ!

こんな感じのことを言われたような気がしました042.gif

まず、私は今するべきこと終わらせ、お祭りのリハーサルに行かなきゃと思いました、リハーサルの延期はできない状況でした

そして、リハーサルの翌々日は大阪の姉の病院に行き、担当の先生に会うことになっていました

被害者の刑事さんが、今日現場検証も済ませましょうと言われ、現場検証をし、被害者のお二人には明後日から大阪に行くので連絡が取りにくいと思いますと説明しお詫びしました

私は代車でリハーサルへと向かいました、確か頭も手足も痛かったけれどそんなこと言っている状況ではありませんでした

事故を起こしたと聞き、師僧は心配して待っておられたのですが、私を気遣い大好物のマカロンをおやつに買ってきてくれました058.gif

リハーサルを終え、私は事故の被害者さんにお見舞いのお菓子にお詫びの手紙を添えて大阪の姉のもとに出発しました

手紙の内容は今でも覚えています、何か社会貢献ができたらと出家をしようとしている身で、周りの皆さまを助けるどころか

このようなご迷惑をおかけして大変申し訳なく思っております、本当に情けない思いで一杯でした

今日から三寅参りに信貴山に行きます、1年は早いものです019.gif

ワクワク、今年はどんなことがあるでしょう!昨年一緒だった人達にお会いできるか楽しみです

徳島の中村さんにお会いしたいです016.gif

光柳院の近くでふきのとう発見、もう少し沢山探してから天ぷらにします

c0348065_00274804.jpeg













by bisyamon0114 | 2016-02-25 00:49 | Comments(0)
光柳院が急展開で見つかり、引っ越しやら新天地の紹介やらで止まっていた、ブログ(53)からの続きを書いていこうと思います

H23年、54才で出家を目指して修行中の私は、師僧が提案された毘沙門講の熊本責任者として会員を募る活動を始めました006.gif

いわゆる、毘沙門さま宣伝部隊の隊長として仲間づくりに奔走し、少しずつ会員が集まってきました

そんな折、師僧から会員さんのために何かイベントをしたらとの提案があり、「何がしたい?」と聞かれ

私はすぐさま「先生、私はお祭りというのをしてみたいです012.gif」と答えたのでした!

得度式は24年1月14日(55才の誕生日)と決めていましたが、お祭りは得度式前の23年11月23日にすることになりました

場所は私が修行に行っている福岡の清勝院、先生に護摩炊きをしていただき私は護摩炊きの補佐、今井てつさんのコンサートも企画しました

楽しみとともに不安も抱えながら計画していきました(何せ初めてのイベント、何人来てくれるかな・・・)

23年の11月、私はその月のことは生涯忘れることは無いでしょう042.gif

色々なことがありました、まず11月1日、私にとって母のような存在の大阪在住の姉が難病で入院しました

15歳も年上の姉は私の一番の理解者であり、忙しい母に代わって子供のころから私をかわいがってくれました

キャリアウーマンの姉は67才まで仕事を続けて、おしゃれで元気、100才までそのままだと思わせるバイタリティーがありました

姉から電話をもらい、病名を聞き愕然としました・・・姉には子供がいないので病状や治療方針を聞くために私は11月中に入院先に行くことになりました

そんな矢先、今度は仕事先で霊人(一般的には幽霊さん)の影響で困っておられる人に遭遇し、助けなくてはならない状況になったのです

一端、その日可能な限りの処置をし、日を改めて師僧とともにお祓いに出向くことになりました

出家前の私に、いきなり幽霊祓い008.gif(でも私は祓わず、霊界に行けるよう毘沙門さまにお願い致します)

幽霊祓いの翌日は、清勝院で毘沙門まつり1回目のリハーサルの予定でした、当日はしとしと雨模様でした057.gif

私は、師僧とお手伝いに来てくれる友人のお弁当を買い、高速のインターへと急いでいました

雨で車が多く、脇道から入ろうとする車に気を取られ、私は前の車が急停車するのに気がつくのが遅れてしまい

なんとなんと、追突事故を起こしてしまいました007.gifそれも玉突き二台も・・・

ちょうど、大きな橋を渡る直前のことでした、そしてその橋の名前を知った私は愕然・・・びっくりしました!!!

私が目標にしていた、青森の佐藤ハツメさんが2月1日94才で他界されました、ご冥福を祈ります

熊本のハツメになりたい、という思いから始まり、今の私があります

人間の命は限りがあるとわかっていますが、生きておられる間に会いに行けずに本当に残念でした

娘が焼いてくれたタルト、薪ストーブで沸かしたミルクティーで贅沢なお茶の時間
c0348065_14441874.jpeg
c0348065_14443318.jpeg
c0348065_15040248.jpeg







by bisyamon0114 | 2016-02-24 01:48 | Comments(0)

100歳の枝垂れ梅

光柳院の100歳の枝垂れ梅が咲き始めました056.gif
c0348065_19464245.jpg

by bisyamon0114 | 2016-02-16 03:33 | 毘沙門天 | Comments(0)
今年は久々に風邪をひき、風邪ってこんなに苦しいのかと思いました

相変わらず、月末から10日まで事務所の仕事に追われ、11日は写経会、14日も写経会でした

あと2日で事務所の仕事が終わるという所で風邪をひき、少々熱もありましたがやりとおし

宮崎県から取り寄せていいた寒干し大根も漬けなければカビそうな雰囲気・・・

確定申告の事務処理もたまっている・・・ぐたぐたと言っている暇はないので

これくらいでは死なん032.gif!!!

とぜーんぶ予定をこなすぞ!と気力でやりました~

寒干し大根は以前、懐水集さんにご指南いただき、初挑戦、10キロつけましたが大根を切るのが大変で、終わったあと、指がつりびっくりしました042.gif

考えてみたら、ここ32年くらい仕事を休んだのは、交通事故で骨折、目まいでおきあがれなかった、母のお葬式、これくらいだったかな

でも、もう若くはない肉体になってしまった現在、たぶん熱があると思われ(家で計ることは無し)けっこうきつかったので思わず仏間で

「毘沙門様~、もうきついです。少し休ませてください・・・」と愚痴ってしまいました

庭の囲炉裏端で外の景色を楽しみながらの作業、顔やつれています、朝から顔も洗ってなかったかな~
c0348065_13055806.jpeg
c0348065_13062550.jpeg
c0348065_13064566.jpeg


by bisyamon0114 | 2016-02-15 14:18 | Comments(0)
雪のために延期になった写経会、31日当日は打って変わって素晴らしい晴天058.gif

初めての人も交えて、みなさん身も心もお美しい方たちで光照はテンション上がり、ノリノリになりすぎて事務所の仕事に遅刻してしまいました042.gif

私は写経をしている皆さんを眺めるのが大好きです

一生懸命、書かれているので何とも言えない清浄な空気が流れすがすがしいです

それぞれ、一文字一文字に日々の悩みや辛さ、希望、夢と色々な思いが連なっていきます

光照の話は法話なんて言えないものですが、集まって来られる皆さまとお話ししていると

みんなを応援したい!!という気持ちがメラメラと燃え上がり、何かが乗り移ったみたいにお話ししてしまいます

最初はあまり乗り気ではなかった写経会、ん~楽しい016.gif皆さんとの交流が最高に楽しいです

あっ、そう言えば光柳院は交流inなんだと気がつきました!

ノリノリ光照
c0348065_00291181.jpeg
蠟梅の香りの中写経をしました
c0348065_00293068.jpeg
写経会のお食事
c0348065_14463057.jpg

c0348065_00284950.jpeg


by bisyamon0114 | 2016-02-03 01:20 | Comments(0)