毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は、光柳院の前の持ち主さまYさまとの運命的な出会いのお話しです

光柳院はネットの不動産情報で8月に見つけ、欲しいと思いましたが私では買えない値段だったのであきらめました

それが1か月後に、なんと700万円も値段が下がってたのです!

私はちょうど胎蔵界の正行のために聖明庵に行っていのですが、帰った日に娘の報告を受け翌日には見に行くことにしました

ブログの(45)に瀧場に出た沢山のティティティアの写真をupしましたが、その時の修業から帰ってからの事です

私はヨレヨレになっていたので、後部座席に横になって行きました002.gif

仲介の不動産屋さんが、菊池市内から山に入った所ですがそれでもいいですか?

と念を押されました、それまでに見に来た人達に建物はいいけど、こんなに場所が奥まっているなら最初に言って下さいといわれたようです

でも私と娘はその奥まった場所を必要としていたので、場所も建物もすごく気に入りました

売主と不動産やさんとのお話しの中で、この家を買うにあたって使い道、永住するのかなどのお話しになり、私は僧侶

でもあり、ここにをカフェ付きお寺にしたい事、庭に毘沙門さまのお堂を建てたいことをお話しました

するとYさんが突然、これを見て下さいと鴨居に掛けてある大きな額装された書を見せられたのです

それは日本一の銘書と言われている、空海の風信帳という書の拓本でした(本物は京都の東寺にあります)

なんで、ここにこれがあるのか、空海といえば真言密教の開祖ですし、九州は浄土真宗が多いので驚きました

Yさんによると、これはご先祖様が大切にされていたもので、家を売り断捨離状態にするにあたり、この風信帳の拓本をどうするかが一番の悩みだったようです

Yさんにとっても、とても大切なものだったのです

風信帳の拓本の謂れは、戦時中(か戦後)、行き倒れになっておられたお坊さんをYさんのご先祖さまが助けられ、元気になられるまでお世話をされ、そのお礼にと置いていかれたそうです

心温まる謂れですね053.gif

そしてYさんは、これはあなたにさしあげますとおっしゃり、家もさらに200万円下げますと言われたのです

18年空き家になっていた家を2年かけて改装し、1年半ほど飲食店をされていたので、お店で使っていた食器や道具
沢山の物があったのですが、それも全部あげます、700坪の畑もあげますと・・・

とにかく驚きの連続で、私はこの運命の出会いに感動し、今までの苦労が報われたと涙がぽろぽろ007.gif

そんなYさんのご厚意で光柳院に到着しました

1月2日、11時~15時まで光柳院の参拝ができます

できる限りのおもてなしをさせて頂きます、どうぞおいでくださいね

風信帳の拓本

c0348065_18585412.jpg


c0348065_18531426.jpg

薪ストーブの周りに出たティティティア、火の神様かな

c0348065_18533590.jpg
















by bisyamon0114 | 2015-12-31 19:04 | Comments(0)
ながーくブログをお休みして、やっと復活です!

今日まで、毎日おかたずけの日々でした008.gif

正確には、まだ完全には終わっていないのですが、やっと家の中のダンボールがなくなりました。

まず仏間は完璧にかたずけ終了です016.gif

今日から少しずつ、菊池の家を紹介していきます

毘沙門さまが導いてくださった、この場所は本当に素晴らしい所です

朝目覚めた時から美しい景色に目を奪われ、昼の景色もきらきら、夜は月にウットリ、星が降るように輝きプラネタリュウームのようです

自然の素晴らしさだけではなく、村の人達も温かく私たちを歓迎してくれ本当に嬉しいかぎりです

区長さんにご挨拶に行った時に、私が葛原城跡に行きたいと言ったら、すぐに案内していただきました003.gif

毘沙門さまの祠があるところは、今は栗畑です

市野瀬は栗に柿、梨の産地で、山一面が果樹園です

栗と柿が大好物の私にとっては夢のようなところでびっくりしました

今日、師僧と相談して、毘沙門さまと私の菊池の家は光柳院という名前になりました

光柳寺ではなく院の方が相当だろうと言うことです

さっそくですが、お正月に毘沙門さまにお参りしたいと言って下さる人のために1月2日11時~15時まで光柳院を開けることにしました

そのために今日までブログも書けないほど、毎日かたずけを頑張りました

光柳院は車で、菊池神社から竜門ダム方向に10分くらいの所です、駐車場に毘沙門天の赤いのぼりを立てておきます

住所 菊池市市野瀬25  近くに葛原城跡の石の標識があります、わからない時はお電話くださいね
     仏間、師僧が作って下さった仏壇、すごいです
c0348065_01594910.jpg
            近くに自然の滝がありました!下の方に虹が出てます
c0348065_01580342.jpg
c0348065_01582781.jpg
二階から見た景色、庭に樹齢100年くらいのしだれ梅があります

c0348065_02000516.jpg








by bisyamon0114 | 2015-12-28 02:10 | Comments(0)
明日銀行の手続きが完了し、いよいよ菊池に住みます

昨日で事務所の仕事を終えたのですが、10月のお祭りから走り続けてさすがに疲れて昨日から心臓の辺りが痛みます054.gif

過労のサインなので今日は久しぶりに休息をとっています

引っ越しで、ほとんどの物は菊池の家に運んでいるのですが、もちろん毘沙門さまは明日私と共に移動です

今までは、いつも一緒にいたいからと毘沙門さまの逗子を私の部屋に置き、写経会やお参りの来客があるときだけ和室に移動させていました

でも菊池の家では仏間を設けましたので、毘沙門さまとは一緒に寝れなくなりました

毘沙門さまと一緒に仏間に寝たいと頑張りましたが、今回は師僧からダメダメとお許しがでませんでした

いまブログを書いている後ろに毘沙門さまがおられるのですが、背中に力強いエネルギーを感じます

例の長寿の榊も相変わらず元気ですよ、ついに1年以上になり新芽が徐々に大きく育ってかわいいです

もう名前をつけようかと思っています!榊の赤ちゃん葉っぱ、名前大募集です043.gif

11月末、師僧と菊池の家を見に行き仏間の場所を決めてもらいました

そして、この部屋だね!と師僧が決められたとたん、仏壇を作ってあげるよと言い出され、即行動開始

なにせ光照は資金無しの身、何事も節約しなければ成り立ちませんので、師僧の申し出はありがたい事でした

それからホームセンターに材料を下見に行き、設計図を作り、翌日ホームセンターの工作室で一日がかりで作りました

夜8時半にホームセンターの軽トラを借りて、菊池の家に運び、後日漆風ペンキを塗りに再度師僧が来てくださり完成しました049.gif

その時のエピソードですが、軽トラの借用時間は1時間と言うことで、急いではいたのですが、師僧が「この車のスピードメーターは壊れているよ」と言い出され、見ると80キロ出てるではないですか~

「先生、メーターは壊れていません、スピードの出し過ぎですよ・・・008.gif

「軽トラがこんなにスピードでるわけない、メーターが壊れとる」と意味不明 な発言・・・軽トラさんに失礼でしょ

師僧が作って下さった仏壇、一生の宝物、また良い思い出ができました

めったに見れない師僧のこんな姿、ジーンズの上下の作業着姿

c0348065_16580872.jpg










by bisyamon0114 | 2015-12-10 17:01 | Comments(0)
早いもので、12月になりました、でも今年は私にとっては待ちに待った12月です

いよいよ皆様に、報告できる段階になりましたのでご報告です

光照は55才で出家し、60才までにカフェ付きお寺を建立するという夢を叶えるために日々歩んできました

そして遂に見つかったのです、光柳寺の場所が016.gif

ネットの不動産情報で見つけた大正10年築の古民家を買うため、ずっと手続き中でしたが本日無事に銀行さんの融資も確定し11日には引き渡しになりました

9月修行から帰った翌日に物件を見に行き、まる2か月以上の期間に色々なことがあり、本当に大変でした~

一生のうちに2軒も家を購入することになり、今回は80才までローンを払いますよ037.gif

光柳寺の場所は菊池市市瀬、山間の静かな場所です、河原の水の音が気持ち良く上流には竜門ダムがあります

蛍が乱舞し、月も星もキラキラ☆彡と輝き、近くには瀧や美味しい湧き水、夕方には薪ストーブの煙突から出る煙がもやのように広がり煙の良いにおいがします

今まで何件もの物件を見てきましたが、大抵は写真写りが良く、実際見に行くとガッカリしていましたが、そこは写真より実物が素敵な物件でした

見れば見るほどキラキラしていて、ここに骨を埋めてもよいと思ったのです

近くには菊池城の18外城の一つ、葛原城跡があります

そしてその史跡の所に立っている菊池市教育委員会の由緒書きを読み、私は驚きました!

史跡の脇には毘沙門さまの祠が残っていると書いてありました、戦国武将のご祭神はなんといっても毘沙門天様です

ちゃんと行くべきところに導いて頂いたのだと思います、お祭りの時に毘沙門さまからプレゼントを頂いたと言ったのはこのことでした

詳細はこれからお知らせしようと思います

というわけで、引っ越しの準備、各種手続き、事務所の仕事、僧侶の仕事と目の回るような忙しさのため、11月はブログもあまり更新できず、写経会もできず本当に申し訳ございません。

写経会は12月までお休みになりますが、1月は開催できるよう光柳寺を整えたいと思います

寺といっても、古民家の中に仏間をもうけ、あと1年のうちに庭に護摩堂を建立できたらと願っています

もちろんカフェもやりますし、皆さまがくつろげるよう図書室も作ろうとおもっています

光柳寺に引っ越しの前に、懐水集の有花さんに毘沙門さまの厨子に和紙をはってもらいました

とても素敵に仕上がりました、有花さんありがとうです
c0348065_01504191.jpg
c0348065_01495058.jpg








by bisyamon0114 | 2015-12-02 01:52 | Comments(0)