毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0348065_14504538.jpg
c0348065_14531367.jpg
2015年10月25日日曜日
場所 懐水集
みなさんぜひご参加ください♡

by bisyamon0114 | 2015-09-28 14:55 | Comments(0)
修行から帰ってきました、感想はきつかった~~です。

皆さんは、もっと違う感想を期待されていたかも・・・例えばありがたい、素晴らしいとか。

でも、年齢的にも体力的にも限界を感じました。

事務所の仕事でも、8時間くらいは座って仕事をするので椅子でなくても座るのには慣れていますが、なにせ一日7時間くらいは正座して、お経に真言、印の結び方、仏さまの名前と行をしながら覚えるのは大変です。

足が痛いのは当たり前、全身かちんかちん、修行のあとはボロボロです042.gif

残るは護摩修行だけ、確実に進んでいるので嬉しいです!

周りの皆さんの応援があるので頑張れます016.gif

私の年齢になると、このまま生きていけば何年後には自分がどうなっているか?とのだいたいの予測がつきます。

身体は確実に老いていく、でも心はいつまでもキラキラ☆彡でいることができますね。

生きている限り精一杯、夢の実現のため、私の人生の目的のために時間を有効に使っていこうと思います049.gif

そんな私をいつも見守るように、応援してくれるティティテア(オーブ)!

修行2日目、外の仏様の供養と瀧行をしたあとに、思うところがあり写真を撮ったらとても素敵な写真が撮れました。

前夜、布団に入ってからすぐ、部屋に小さな青い光が現れ、そのあとは大きな黄色の光が出現したのですが、日中ふとあの光は外の仏様が呼ばれているのではと感じ、外の仏様にはあげることのない理趣経をあげました。

沢山のティティテアは、仏様の他に山の精霊も含まれています。
c0348065_07163770.jpg

瀧の一番上の水の中に左向きと右向きの顔があります

c0348065_07172367.jpg
お不動さまの左足に着物を着た千人のような姿があります

c0348065_07225146.jpg
c0348065_07171102.jpg

c0348065_07173330.jpg







by bisyamon0114 | 2015-09-27 07:37 | Comments(0)
初めて勉強に行った日は、信貴山にたどり着くまでのストーリー、ブログに書いている毘沙門さまとの出会いのことなどをお話ししました。

お話ししてわかったことは、先生が信貴山にお勤めされたのは2009年末から。

息子さんに住職を61歳で譲られ自身は山の小さな庵(現在、光照が修行に行っているところ)に移られ隠居される予定でしたが

信貴山の千手院から2010年、寅年12年に1度の大祭、毘沙門灌頂の手伝いをしてほしいとの依頼を受けられ当初は3か月ほどの予定が、現在院代として毎月出仕されているということでした。

私も2009年に初めて信貴山に行き、2010年に毘沙門灌頂を受け仏像の開眼をし、同じ年月に信貴山にご縁があったのです。

そして、さらに驚いたのは先生は以前、自分のお寺で電話相談をされていて、今はそのまま市の事業として引き継がれているということでした。

そのほか、不登校の子供たちを預かり、お寺から学校に通わせたりと現在のお寺ではなかなか出来ないことをやってこられていました!

先生は3代続いた鉄工所の社長だったそうですが、38才で会社を閉じて出家されたそうです。

先生のお母さんも先生が中学生の時に出家され、以来お寺に移られ家族とは離れて暮らされていたそうで、同じく先生も出家してからは家を出て、お寺で暮らしてこられたそうです。

理由は、家族と暮らしていたら人のお世話はできないから、悩んでいる人は何時でもこられますからと・・・

それも代々のお寺ではなく、先生のお母さんがその師僧とお寺を建立され、それを引き継がれたとのこと。

私は現在の世の中で、そういうスタイルのお寺もお坊さんも知らなかったので驚きました005.gif

明日から山の庵に数日間修行に行ってきます。

今回終われば、いよいよ最後は護摩修行、来年春まで終わりたい!

55歳で出家してから来年1月で丸4年です、60歳までに自分のお寺を建立する予定ですが、なかなか場所がみつかりません008.gif

日々古民家や土地などリサーチしていますが、まだキラキラ☆彡のものに出会わず・・・でもくじけず進むべしです058.gif


先日、左利きの人から写経の書き方について質問されましたので、実際左利きで書かれている様子です全然問題なしです。

c0348065_00572827.jpg
また、ブログをご覧になられた人から、ブログに載っているおいしそうな定食屋はどこですか?
と聞かれました~、あれは定食屋ではなく写経会のご飯です!

c0348065_01074674.jpg











by bisyamon0114 | 2015-09-16 01:14 | Comments(0)
井上先生に2回電話しても通じず、ガッカリしていたところ、留守電に入れた私の話を聞き折り返しのお電話をくださいました!

お電話をいただき本当に嬉しかったことを覚えています。

先生に電話のボランティアをしていて行き詰まったこと、霊的にも体調を崩していること。

毘沙門さまの供養の仕方を勉強したいことなどをお話ししました。

先生は一つ一つ、きちんとしたお答えをされました。

そして、1か月に一度くらいであれば、毘沙門さまの供養の仕方などの勉強をしに来て良いと言って下さいました。

2010年12月25日、おりしもクリスマスの日に先生のお寺の一つ、奥の院と名の付いた福岡のお寺に行くことになりました。

お寺はみやま柳川インターを降りて5分ほどのところにありましたが、インターは2009年3月29日に開通したばかりの新しいインターでした。

みやま柳川インターの看板を見て私は驚きました。

へ~私の旧姓の2文字、苗字から川が1字、名前から柳が1字が入っていて私がお寺に勉強にいくためにできたインターだ~

なんて勝手に思い込みました037.gif

奈良の信貴山で私の毘沙門さまの仏像を開眼していただいたお坊さんに、その日10か月ぶりに再会しました!

紺色の作務衣を着られた背の高いお坊さんでした。

私はその日がクリスマスだつたので、井上先生にクリスマスプレゼントを持ってきていました。

(今さらながら、なんてトンチンカンな私でしょう、お坊さんにクリスマスプレゼント、それもお寺に勉強に行くのに!?)

前日に娘にクッキーを作ってもらいました。

トナカイが引く荷車の中にクッキーが積んである凝ったものです049.gif

トナカイも荷車もみ~んなクッキーでできていました、しかも立体的に。(今思い出してもすごかった023.gif私は作れませんが・・・)

あとは靴下に入ったチョコクッキー。

井上先生にご挨拶をして、「仏教の勉強をしにきたのですが、今日はクリスマスなのでプレゼントを持ってきました」と恐る恐るクッキーを出しました。

と、井上先生はクッキーを見てまず「これは鹿ですね・・」(その時生まれて初めて、トナカイは鹿なのかと判断)

「こんな靴下に入ったプレゼントをもらったのは子供のとき以来ですよ」と喜んでいただきました。

そして「神様は宇宙神ですから、もとをただせば一緒です、国で呼び方が違うだけですから」

私は先生のおおらかさに驚き、急に緊張が解けて、とても嬉しくなりました。

井上先生と再会したときの楽しい思い出です016.gif

8月29日、30日、福岡県博多の東長寺で真言密教九州教団の講習会がありました。

とても勉強になりました。

地鎮祭の講習会を受けながら、私のお寺の地鎮祭を自分でやれる日はいつだろう・・・と夢みていました。

東長寺の福岡大仏は必見ですよ。木造坐像としては日本最大級を誇る釈迦如来像です。

みなさまも、博多にお出かけのときはどうぞ参拝されてくださいね058.gif



                       東長寺にて
c0348065_23065465.jpg












by bisyamon0114 | 2015-09-11 23:24 | Comments(0)
2010年毘沙門灌頂を受け、毘沙門さまを自宅にお祭りし毘沙門さまのお顔を飽きることなく眺め手を合わせる毎日でした。

自殺防止電話のボランティア活動は思ったより大変でしたが、仲間と励ましあい思考錯誤しながら続けていました。

夜中の時間帯に電話を受ける事が多かった私は、深刻なお話を聞くうちに、もう一本もう一本と電話を取り明け方近くになったりしました。

そして、クライアントの苦悩や悲しみのエネルギーを受け、それを浄化しきれず、少しずつ体調を崩していきました008.gif

時々、霊的に感じることがあったりして・・・女の人とお話していると男の人の顔が浮かんできたりして、(この人はこの男の人の霊を供養されたら状態が良くなられるのにな)とわかっても組織の中の活動でそんなアドバイスはできませんでした。

そして、いろいろな思いを抱えたまま、自宅に帰り毘沙門さまに「どうか今日お話しした人たちの問題が解決しますように、よくなられますように」と祈るしかありませんでした。

そういう事がたび重なり、また、もともと団体行動が苦手な私は組織のなかで行き詰まり、心も体も壊していきました。

仕事を減らし、2年間もかけ勉強して資格を取り、始めたボランティア活動で、すぐにそんな状態になった私はどうしたら良いか悩んでしまいました。

そんな時、思い浮かんだのが奈良の信貴山、千手院で私の毘沙門さまを開眼して頂いたお坊さんでした。

にこにこ顔で、仏像の入った箱を開け「ほ~毘沙門様ですね」と言われたお顔が映画のワンシーンのように脳裏に浮かんだのです023.gif

12月の初旬私は、千手院の照真尼さんにみかんを送りそのお礼の電話をいただいたタイミングで、思い切って

「私の仏像を開眼してくださったお坊さんは福岡に住んでおられるとお聞きしたので、会いに行きたいのですが」とお尋ねしたら電話番号を教えていただきました。

その時初めて、そのお坊さんが井上先生というお名前だと知りました。

電話番号を聞いたものの、実際に電話をするのは勇気がいりました。

勇気をだして、やっと電話をしましたが2回留守電でがっかりしてしまいました。


今日は奄美の花凛ちゃんが待っていたスタプー(スタンダードプードル)とのツゥショット!

阿蘇のお気に入りのお店の愛犬、動物は可愛いですね~
c0348065_01114620.jpg



光照の人生でお金を切らしても、動物を切らしたことはありません060.gif

今までに飼った動物、文鳥、りす、にわとり、うさぎ、猫、犬、オカメインコ、すずめ

今は、ミニチュアシュナウザーとオカメインコ

オカメインコのレモンは20年も生きていて、私のストーカーでいつも付きまとわれているのです!

                        幸せの図053.gif

c0348065_01512326.jpg



by bisyamon0114 | 2015-09-06 02:00 | Comments(0)
8月もおわりました、短い夏でしたね064.gif

光照は夏は苦手で冬が好きなのですが、さすがに今年の夏は寂しい気がしました。

これで来年の夏は暑くても我慢できそうです、夏はやっぱりギンギラの天気がいいですね!


写経会の様子、仲良しのお母さんと娘さん、いつも笑顔がさわやかです003.gif
c0348065_00071755.jpg

次はいつまでもラブラブ、夫婦(メグ&もっくん)で写経 す053.gif053.gif053.gif

c0348065_00074667.jpg

今月初めていらした4人子供を産んでもナイスバディのIさん、写経は初めてだそうですが真剣に書かれる姿が印象的でした
奥の席は、毎月いらっしゃる古賀さん、古賀さんは最近ボランテイア活動を始められたそうで、生き生き、目がキラキラでした012.gif

c0348065_00073581.jpg
またまた大学生を頭に3人の男の子の母親のKさん、光照の事務所のチーフで仕事もバリバリこなしながら年齢不詳の若さに皆びっくり!
c0348065_00064812.jpg


自分の誕生日にいらした懐水集の有花さん067.gif、誕生日のお祝いに光照の娘、千春さんがマクロビケーキをプレゼント
いつも物静かでおしとやかな有花さん、光照のお話を真剣に聞いてくださり感謝です!
c0348065_00110557.jpg
次はいままでupしていない写経会のお食事、桜の頃は春キャベツの押しずし

c0348065_00061594.jpg

5月だったかな白インゲン豆のスープ

c0348065_00084851.jpg
8月はグリーンカレー
c0348065_00092148.jpg

皆さん、自宅で作ったりされるみたいで嬉しいです、写経会のテーマは心と体のメインテナンス、安全な食材で家族のために頑張って、美味しいご飯作りましょうね056.gif








by bisyamon0114 | 2015-09-01 01:18 | Comments(0)