毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

毘沙門さまとの出会い 引っ越し顛末記 ①

姉の引越しの事では、色々な出来事があったので自分自身の注意喚起としても書いておこうと思います

先回、姉の荷物の中に持っていったらいけない物があるということで、右手が動かなくなり、結局それは霊障だった105.pngで終わりましたが、そのことの詳細です

持って行ってはいけないもの、それは古い整理タンスでした

引越しの荷物は熊本に持っていくものと、そのままアパートに置いていくものを区別するため、持っていくものには青いビニールテープを貼ることになっていました

姉達は2階建ての上下2軒分の部屋を借りていて、元々は上の2階に住んでいたのですが、すぐ下の1階の部屋が空いた時に下の部屋も借りたようです

問題の整理タンスは2階の部屋にありました

私がそのタンスの存在を意識したのは、今から6年前、ちょうど出家した年です

出家する2ヶ月前、平成24年の11月23日に私は第1回目の毘沙門祭りを開催しました

その年、その月のことは一生忘れることができません168.png

まず11月1日に大阪の姉から、血液の癌で入院すると電話があり、主治医の先生に会って欲しいと頼まれました

そして,お祭りの前に人生初めての霊人のお祓いをすることになり、翌日に交通事故の加害者になりました

(2016年2月のブログにその時のことを書いています)

姉の主治医に、姉は余命3ヶ月と言う事もあると言われたのですが、毘沙門さまのご加護があり、6ヶ月で退院することになりました

でも、病気のために骨がもろくなった姉は、1階に介護ベッドを入れて過ごすことになり、介護ベッドを置くスペースを作るために、姉のアパートにかたずけに行きました

姉に頼まれて、2階に探しものをしに行った私は、誰もいないはずの部屋で視線を感じ、背の高い整理タンスの上の人形と目が合いました

その人形は「しまった見つかってしまった」という目をしていました153.png

瞬時に事の次第を理解した私は、姉や兄が健康を損ねた原因の物をどう始末するか考え、信貴山に宅配便で送り井上先生にお焚き上げをしてもらうよう手配しました

今回の引越しで持ってきてはいけない物は、その人形が載っていたタンスです!

しかし熊本に引っ越しの荷物が到着し、片ずけにに行った私は驚きました

大阪で、最初は持って行く予定になっていた、そのタンスを持っていかないよう姉を説得し、青いテープをはがしたのに何故か熊本に届いているではないですか149.png

毘沙門さまとの出会い   引っ越し顛末記 ①_c0348065_00202847.jpeg
10月28日(日曜日)、毘沙門祭り、大柴灯護摩焚きを開催致します

お祭りの式衆のささちゃんが法螺貝作ってくれました173.png









by bisyamon0114 | 2018-08-28 00:25 | Comments(0)