毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

毘沙門さまとの出会い 生きざま

今年は多くの芸能人や有名人の人達の訃報を耳に致します

7月18日、医師の日野原先生が105才で亡くなられました

私は日野原先生が100才の時の講演会に行きました

ステージ上をあちこちと歩き回ってお話しされる姿が印象的でした

おりしも100才のお誕生日の年でしたので、先生自らの指揮で会場の皆さまとハッピーバースデーを合唱し楽しかった事を思い出します

亡くなられる数ヶ月前までお仕事をされていたそうです101.png

日野原先生は私達がどう年を重ねていくか、素晴らしい生き方の先達です

もう年だからと、自分自身に制限をかけず、社会に貢献する事、人を助けることを実践してこられました

本当に頭が下がります

素晴らしい人でした162.png

人のために自分の時間を使う事はなかなか難しいです

1日24時間、皆んな同じ持ち時間しかないので、人の為に時間を割くには睡眠時間を削ったり、自由時間を削ったりするしかありません

でも、それを苦痛と思うのではなく楽しめば良いのですね110.png

私は日野原先生の亡くなられた年齢までは45年間もあります

自分の命がいつまでなのかは分かりません

でも、明日死んでも悔いは無いな〜

毎日そう思います

死んだ時が私の寿命なのだと思います

そう思えるのは毎日が幸せと思えるからです

私は、本当に毎日「幸せだな〜」と思うのです

でも、そう思っているのは私だけで、周りの人達には「毎日大変ですね!」
と言われ、私を羨ましいと思う人はいないようです149.png

そう、結局はその人の魂がどう生きたいかの問題なんですね

心と体は勝手なことをしたり、考えたりするけど、自分の魂がどう生きたいか?

日野原先生の生きざまを見ると、自分の魂の欲するままの生き方をすると輝くのだと分かります

たくさんの事を教えて下さり感謝し哀悼の意を表します

お疲れ様でした、ありがとうございました173.png

カフェ椿の新しい扉はブルー、空と海の色
c0348065_12361614.jpg
中からはこんな感じ
c0348065_12362905.jpg











by bisyamon0114 | 2017-07-29 12:38 | Comments(0)