毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

毘沙門さまとの出会い お地蔵さま②

173.png先日の豪雨ではたくさんの方が被害にあわれ、そして亡くなられました

本当に悲しいことです、ご冥福をお祈りします

ここ光柳院の近くには迫間川という川がありますが、上流に龍門ダムがという大きなダムがあるので水害は無くなりました

ダムの少し手前に八大龍王さまをお祭りしてある神社があります

パワースポットとして有名で県外からもお参りにこられるようです

光照と龍神さまは縁が深く、日々のお勤めの際は龍神さまの真言も必ずお唱え致します

光柳院の上には八大龍王さまがおられ、ここをを護り頂きありがたい事です101.png

地蔵菩薩さまは7月14日に開眼致しました

いまお地蔵さまの修行中ですが、ご相談の方がお見えになる合間にやるので、真言三万回はまだまだです105.png

でもお地蔵さまに働いて頂く祈願の予定がすぐに迫っていますので、頑張らねば!

お地蔵さまはお釈迦さまが亡くなられた後、弥勒菩薩さまが現れるまでの間、六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天界)に現れて衆生を救う菩薩さまと言われています

一般的には子供の守護で知られていますね

子供が親より先に死ぬと賽の河原で道に迷い彼の世に行けず成仏できなくなるのでお地蔵さまに救って頂く、という民間信仰があります

子供が健康にすくすく育つようにとのお願い、延命、水子の供養などもお地蔵さまに祈願致します

私がお地蔵さまを光柳院の脇侍に入れたいと思ったのも、子供さんを亡くされたお母さんのためです

18歳で娘さんを亡くされたという人が光柳院にこられたのは昨年の夏でした

悲しみを一杯背負ってやってこられたという感じでした168.png

生きていく力を無くされていました

お話しを聞くしかできない状態でしたが、娘さんの供養のために写経をされ一年になります

そして今年6月の一周忌の供養を私に依頼されました

私も親友を18歳で亡くし、その悲しみを癒すまで30年かかりました

同じく18歳で亡くなられた娘さん、そして残されたお母さんの心を思うと人ごとではなく、いたたまれない思いでした

一周忌の供養で精いっぱいお経をあげ冥福を祈ろう、参列される方の心を少しでも癒せるよう心をこめてお経を上げようと思いました

でも、まだ何かできることは無いかと思い、そして思い浮かんだのがお地蔵さまを光柳院に入れることでした102.png

お母さんがお参りに来られた時にお地蔵さまがおられたら喜ばれるだろう、お地蔵さまのお顔を眺めたら心が安らがれるだろうと思いました

そして決心、お地蔵さまの注文です173.png

菊池市の龍王神社
c0348065_09084431.jpg
c0348065_09091849.jpg



by bisyamon0114 | 2017-07-17 09:10 | Comments(0)