毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

毘沙門さまとの出会い 母の歴史①

3年前98歳で亡くなった母の命日は4月6日

誕生日は4月10日なので、生きていたら昨日で101歳でした

100年に近い母の歴史を思い、この時期には母を偲び色々な事を思います

母の話で一番驚いたのは「父と駆け落ちした」という話です

私の両親は結婚を反対されたので、駆け落ちして2年間も逃げ回っていたそうです

母の両親が反対したのです

その後一番上の姉が生まれたので、仕方なく結婚を許されました

私は兄3人、姉妹5人、合わせて8人の中の7番目です

私は覚えていませんが3番目の兄が小学生で亡くなっています

兄が誤診で亡くなった年に、父が病死しました

その時、私は3才なので記憶にはないのですが、心に悲しみが刻まれているのを大人になってから気がつきました

母は駆け落ちまでして結婚した父と、二人の子供を産んだ後、第二次世界大戦のため父を徴兵され長く離れ離れになったそうです

そして、戦争で身体を悪くした父は49才で亡くなりました

母は父と暮らした期間が余りにも短かったと、子供の私達にぼやいていました

父のことを話す時に必ず言うのが、父は「よか男だった〜」訳せば超 イケメンだったと言うことです

母はイケメン好きだったので、父と駆け落ちしたのです119.png

母の両親から結婚を反対された理由は父の家が貧乏だったから!

母は裕福な家の一人娘で養子をとって、家を継がなければという立場だったので、自分の自由にはできなかったそうです

母は働いた事がなく、お金は自動的に湧いてくる物だと思っていたので、全ての物を捨て父と駆け落ちしたそうです

んードラマやな〜〜

で、私は自分の過去生、前世を思い出した時に驚いたのです

駆け落ち、私と一緒だ!

阿波国の城主の娘だった頃、私は預けられたお寺から、駆け落ち同然で逃げている

私は間違いなく、母を自分で選んで生まれてきたのです

(2015年のブログに前世の記憶のことを書いています)



畑に春がきました、ルッコラにてんとう虫

毘沙門さまとの出会い 母の歴史①_c0348065_09264407.jpg
そら豆、スナップエンドウ

毘沙門さまとの出会い 母の歴史①_c0348065_09271315.jpg







by bisyamon0114 | 2017-04-11 09:36 | Comments(0)