毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

毘沙門さまとの出会い 三寅 MITRA(ミトラ)

毎日暑い、猛暑、昨年12月に引っ越してすぐに30年ぶりの寒波

そんな年は夏も猛暑だよ〜と言っていたらやはりそのとうりで、毎日35度越えで、熊本県菊池市は日本一の暑さになったりしています!

寒波に地震に猛暑008.gif

でも負けるものか!

日本一といえば、私は日本一の毘沙門さまのファン??(ニュアンスで感じて下さい)

今生、未来永劫にお仕え致します、私を毘沙門さまのお仕事に使ってください、と毎日お願いしています016.gif

そして毘沙門さまに導かれて到着した菊池市市野瀬の光柳院

何をするにも良〜く考えてやりますが、必ず毘沙門さまが繋いでくださるご縁が有ります

先回の続きですが、クラフト工房ミトラさんとのご縁も毘沙門さまが繋いで下さいました

光照の説明より、ミトラの吉井さんからメールで知らせていただいた内容を見ていただければと思います

とても感性の高い方で文章にも、作品にもそれが現れています

以下クラフト工房MITRAの吉井さんから教えていただいた事です

MITRAとは古代インドやペルシャ神話にある太陽神のことなのですが

「MITRA」という言葉は「契約」を意味していて人と人をつなぐ神様でもあるそうです

その太陽神を崇拝した宗教がやがて仏教に受け継がれインドではサンスクリット語で「友愛、慈」を意味する「マイトレーヤ」とよばれるようになり、そして中国で「弥勒」と漢訳されて仏教伝来とともに日本に入ってきました

「MITRA」=「弥勒菩薩」

慈悲の心に満ちた弥勒菩薩さまのような…そしてそのモノたちえが人と人を繋ぐ架け橋になってくれれば…そんな想いで店名に「MITRA」というおなまえをいただいたんですが、いろいろお話しを伺ってから調べてみると

中央アジア経由でゾロアスター教から仏教に融合されて、日本に至った神であるミトラ神が漢訳されて毘沙門天になったと書かれているものもありました

「毘沙門天」=「ミトラ神」=「弥勒菩薩」とも解釈されている研究者もおられるようです

実際にはどれが本当のながれかはわかりませんが、何らかのつながりがあったのなら、とっても不思議んご縁だな〜とちょっわくわくしてしまいました

デザインを考えさせていただくのがとっても楽しみです!

こんな素敵なメールを頂き、感激しました

そして完成したのがこの看板です

皆さま是非、看板みに来てくださいね049.gif
毘沙門さまとの出会い  三寅  MITRA(ミトラ)_c0348065_00165828.jpeg
ちなみに光照の電話番号の一部は3666 =弥勒=毘沙門天
















by bisyamon0114 | 2016-08-19 00:29 | Comments(0)