毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

毘沙門さまとの出会い(53)理趣経加行

平成23年、54歳で出家を目指しての修業がスタートしました

それまでお寺と無縁だった私は、修業とは何をするのか全く知りませんでした

今思うと何もしらなかったからこそ、すんなりとスタートできたのだと思います

修業内容が分かっていたら、決心できたかどうか・・・015.gif

まずは、理趣経加行という修業から始まりました

理趣経とは真言宗の常用経典ですが、呉音ではなく漢音で読むためなかなか、というかめちゃめちゃ苦労しました008.gif

師僧から渡された理趣経を開いてみてビックリ!!  ふりがながない・・・

「先生、ふりがながないと全然よめないですが」 と当たり前のようにいうと

すぐさまドカーン、バリバリと師僧の雷が落ちてきました031.gif

「最初からふりがなが付きの経本を使って、よそに行ってふりがなが無い経本を出されどうするんですか!困るでしょう!

わからない所にだけふりがなを打ちなさい」

なるほどね・・・でも音読みでなく漢音なので漢字+漢音と二重の辛さ

後々、他のお坊さんに聞いたら、私のはふりがな付きの経本でしたよ、それは厳しいですねとの事でした。

で、練習しました、毎晩毎晩夜中まで

昼間はお仕事があるので、お経を練習する時間は夜になってしまいます

毎日夜中1時、2時、私の部屋からお経が聞こえてくるので娘が驚いていたそうです

般若心経を読むのさえやっとの私はお経には苦労しました、本当に頑張りましたよ

今では良い思い出です

H23年5月31日 初めての瀧行、水行着が間に合わず、とにかく白の服、でもミニミニですね042.gif

体にあたった水が羽のように広がり、自らは天使の羽。。。とよんでいます

皆さまも、瀧行はいかがですか?

ふらふらと気持ちが定まらない時はビシッとしますよ。

経験したいかたは光照が指導いたします006.gif


c0348065_14570250.jpg
c0348065_14571196.jpg










by bisyamon0114 | 2015-11-21 15:20 | Comments(0)