毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

毘沙門さまとの出会い (32)近況の活動 ①

光照は出家してから3年半になります、このブログを立ち上げて早9か月!

そういえば、毘沙門さまとの出会い(19)にアップしている枯れない榊はまだ健在です。

昨年の11月から9か月、この夏を乗り越えるかなと心配です。

1か月ほど前、その榊の中で根っこが出ていた榊を庭で鉢植えにしましたが、それは枯れました007.gif

毘沙門さまに上げている榊は元気で、鉢植えにした榊は枯れ、何が違うかと言えば毎日お経のエネルギーを浴びるか否かです。

恐るべし、お経パワー!

出家してから2年間くらいは、何故か霊人達のお世話ばかりしてきました032.gif

可愛そうだから祓わず霊界へ導こうとする私に、師僧が「そんなことしてたらきりがないよ!そこらにいっぱい

いるんだから」と言われながらも、生きている人に話すように言い聞かせて毘沙門さまに光を降ろして頂き

霊界へ連れていってもらいました。

(後に、ちょ~怖い目にあい、霊人のお世話はもういいです・・・となるのですが。)

色々な依頼があります、もち初めてのことばかりです。

原因不明の病気、行方不明の人の捜索、就職祈願、合格祈願、幽霊祓い、屋敷祓い、追善供養、自動車祓い、等など

しかし、そのプレッシャーはいかほどや・・・と最近ようやく感じるようになりました。

とにかく、普通には見えないものを動かさなくてはならないお仕事ですからね!

神様のお力を借りなければ無理です。


6月末に依頼された追善供養、玄関にこんな見事なユリが活けてありました、私がユリが好きだとご存じで、心遣いに感謝です。

供養は受けますが、檀家寺にはしない予定です。

しかし、ここのお宅は200年もお願いされていたお寺を離檀してでもとの強いご要望でしたので、檀家としてお請け致しました。

毘沙門さまとの出会い (32)近況の活動 ①_c0348065_08251261.jpg











by bisyamon0114 | 2015-07-17 08:32 | Comments(0)