毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

毘沙門さまとの出会い (8)伊勢神宮でのティティティアの結果

2か月後、Hさんによる写真鑑定の結果を事務長さんからお聞きすることができました。



事務長さんの「たいへんですよ~」という感じが伝わってきて、私もドキドキしました。
その時のお話を、できるだけ正確にお伝えしたいと思います。



「 ○○さんは(光照のことです)前世、高貴なお武家さんの娘さんだったそうですよ。
  私も前世は武家の娘と言われましたが、この方は貴方とは比べものにならないくらい高貴な方だったといわれました。



  それで、この人は今でも、神社参りやお寺参りが好きだと思いますし、 現在お仕事をされているなら
  成功されているはずです。



  もう、現在この人には神様から周りの人を導くという道が来ていますよ。」



私は、自分が前世武家の娘だったと言うことは知っていましたが、このように詳細まで言われて驚きました!




特に、神様から道がきているとは・・・思いもよらないことでした008.gif



私は自分が前世武家の娘であったと知ったというか、知らされたというか、それは必要があっての事でした。



古来から日本では、毘沙門天は戦の神様で、たくさんのお侍さんが毘沙門天様に戦勝祈願をしていたと思います。



中でも有名なのは戦国時代最強の武将、上杉謙信です。
上杉謙信の毘沙門さまへの信仰は厚く、軍旗に毘沙門天の毘の1字を書き兜もかぶらず戦ったそうです。



私は前世武家の娘として生まれ、ヨチヨチ歩きの時からお城の仏間の毘沙門様に手を合わせ
背伸びして、厨子の中の毘沙門さまのお顔を眺めていました。



その当時死ぬまで、毎日毎日、毘沙門様に1日も欠かさず手を合わせてきました。
私は22歳で死んでしまいますが、死んでからも毘沙門さまと一緒だったんですよ016.gif



人間は輪廻転生しますが、その時代その時代に生まれた時の個性は違うけれど、魂の核の部分は変わらないようです。
それで現在の自分と、核の自分が一番似ている時にシンクロして自分の人生の目的を知る作業をするのだと思います。



雷山の毘沙門さまは室町か鎌倉時代の作だったと思います。
私は雷山で数百年前にお会いして再会したのです・・・魂の核が覚えていたのです。



毘沙門さまも私の事を忘れず覚えていてくださいました053.gif




今日のティティティア(オーブ)は毘沙門講祭り1回目の記念写真から

中央に白い毘沙門天の法被を着た私の顔に大きなオーブが・・・シャボン玉みたいですね。

写真を見てくださったHさんによれば、お大師さまのオーブだと言われました。

この写真撮影の約2か月後に私は得度、出家しました。

毘沙門さまとの出会い (8)伊勢神宮でのティティティアの結果_c0348065_22245375.jpg























by bisyamon0114 | 2015-04-13 02:46 | Comments(0)