毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ヒーリング (2) & 修行

16日にヒーリング後、麻喜さんからメールを頂き、やっと返信したのが今日でした。
麻喜さんが感じられた、神仏の眷属のことで感じることがあり、今日は私が返信したメールをUPしました056.gif



それと、4月から始める胎蔵界の修行を伝授していただくために行った、修行場の様子です。



以下、私の返信メール

麻喜 さま

先日はメール頂きありがとうございました。

返信が遅くなりすみません。



麻喜さんが感じられたことは、ヒーリング後、私が感じたものと合致しました。

ヒーリングが始まったのは、光を観じたのでわかりました072.gif



アメジスト色の穏やかな光を観ました。

でも、その後は手足のピリピリ感もなく、チャクラに入る渦巻も感じなく

確かに以前とは違っていました。



だいぶ時間が経過してから、背中が熱くなり目が覚めました。

けっこう、あちちっ!

で不思議に思ってました。

起きて水をコップ2杯くらい飲んだあとは、爆睡しました。



私は毎朝、毘沙門さまへ勤行、神棚に祝詞をあげますが

祈りの内容は変わりません。




私の人生の目的が達成できますように。



達成することにより、私が幸せになりますように。



私の身近な人達が幸せになりますように。


生きとし、生けるものが幸せになりますように。



今生、未来永劫に神仏にお仕えさせていただきます。

と祈ります。



麻喜さんが言われたように、自ら神仏に約束をしています。



どなたか神仏の眷属がついておられるのであれば、龍神さまではないでしょうか?

私主催の毘沙門祭りには、必ず龍神様が現れます。

護摩焚きの煙だったり、今年は雲で龍が現れ虹も出されました。



師僧の庵で修行を始める時は、まず初めに村の氏神様である八代龍王様に、

「修行を始めますので、よろしくお願いいたします。」とご挨拶に行きます。



3年前、最初の修行の時、午前3時に瀧に水汲みに行き岩場で腰を痛めました。

1日7時間ほど座って修行をしますが、3日目の昼の修行の時、腰に限界がきて困っていたら

前の壇に白龍が出てきてクルクルと回りました005.gif



その後、私の腰の痛みは引いて7日間の修行を終えることができました。



私の前世の記憶の中で、1番古い記憶は巫女です。



高床式の建物の頃、私は部族の首長の娘で巫女をしていました。

八百万の神様に天候、豊作祈願等をしていました。



その時は、キラキラと金色にかがやく龍が私の仕事を手伝ってくれてました。


私の俗名もりゅうこですしね。

師僧に「あの時の龍が帰ってきてくれたら、いいですね。」

と昨日のことのように話したりします。



4月より胎蔵界の修行をはじめます。

c0348065_15264244.jpg

来月からの修行のため、山の修行場へ行きました。
ここからは舗装なし、車の離合もできません。
道から落ちないよう慎重に運転します。


c0348065_15275266.jpg
到着です。
修行場は谷なので、気温が低く桜はまだ咲いていませんでした。

c0348065_15293391.jpg
まず瀧場のお不動さま、水神様にご挨拶に行きました。

c0348065_15290838.jpg

c0348065_15300983.jpg
寒いので、まだ槇ストーブ炊きました。







山での修行は1年ぶりです。

午前3時前に起きて水汲みやら瀧行から始まり、午後10時の就寝までびっしりです。

お会いできるのを楽しみにしています。

柳子




by bisyamon0114 | 2015-03-31 20:38 | Comments(0)