毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

毘沙門天さまとの出会い (1)

本日から、光照と毘沙門さまとの出会いについて書いていきます006.gif

たくさんの不思議があり、これは現実か幻なのかと思い悩むほど
色々な出来事がありました。

一緒に住んでいる、次女は余りにも不思議なことが起こるので
時には怖がっていました。
全てが解ったいま、娘に

「お母さんが、死ぬ前にこの出来事を書き残しておいてください。」

と肩を推され、何か、誰かの役にたつならと思い
少しずつ書いていくことにしました。

私のところに、ご相談にみえられる方には必要に応じてお話しています。

私と毘沙門さまのご縁は、おおよそ400年位前の前世です。
その時私は、四国(おそらく土佐か阿波の国)の武家の娘でした。

最近、前世の記憶をもつ子供たちのドキュンメンタリー映画

「かみさまとのやくそく」

の上映が全国でありました。
(私も見に行きました。)

見ておられない方はUチューブで予告編をご覧いただけます。

前世の記憶を持つ子供達が、詳細にその記憶を話します。


誕生日に娘からもらった、毘沙門ケーキ067.gif
王様のような兜がおもしろい!

ケーキ屋さんも、こんな注文初めてだったそうで
ご苦労様でした。


毘沙門天さまとの出会い  (1)_c0348065_12540954.jpg
は52歳の頃から、前世の記憶が詳細によみがえりました。
よみがえると言うより、思いださせられたという方が合っています。

その当時の私の名前が、(しの)だと自分自身で思いだしました。

その後、4つの自分の前世を思いだしました。
自分自身がとても混乱しましたので、前世療法も受けました。

色々な方との出会い、助けにより、子供のころからの奇妙な体験や
記憶のなぞが解け、今やっと本当の自分を見つけることができました。

これを物語として読まれても良いし、また同じような体験をして
悩んでこられた方への共感になるもよし。

それぞれ自由にお読みくださいね029.gif

2009年11月、初めて行った伊勢神宮で写ったティティテイア(オーブ)
私の頭上に3個のオーブが写っています。
一番右の大きなオーブは勾玉のような形です。

私の顔も、実際の私とは違うといわれます。
前世のしのさんのようです。



毘沙門天さまとの出会い  (1)_c0348065_01051866.jpg

この写真をみた私は、とても驚きました005.gif

この写真がティティテイア(オーブ)の始まりでした。

また次回につづきますが、最後にアドバイスです。

皆さん、死んだら終りではないですよ~
私の記憶では、何度生まれ変わっても、自分の目的は同じでした。

目的、お役目はそれができるまで同じのようです。

死んだら終わりだからと適当にしていたら、大変なことになりますよ007.gif
死んだ時の状態、心の在り方が次の生まれ変わりに大いに影響します。

よく言われる、死ぬときに持っていけるものは、
自分の徳
だといいますが、それは本当です。























by bisyamon0114 | 2015-01-24 02:14 | Comments(0)