毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お祭りの準備

九州、熊本で毘沙門天さまにお仕えします、松村光照(コウショウ)です006.gif

いよいよお祭りまであとわずかです。
今日も私の一日はお祭り一色でしたよ。

ちなみに、一昨日と昨日は、八女で、私の僧師の井上卓勝先生とお祭りのリハーサルをしてきました!


大般若経、ホラ貝、太鼓と練習しまくりました066.gif

手の皮むけました。

毘沙門さまの下に集うみなさまの御祈願を叶えるためには、相当の覚悟と準備が必要なんです。


プレッシャーですが、私がどうしてもやりたいことなんです!

毘沙門さまが大好きで(←これは、誰にも負けません!それはなぜか??僧侶になった理由とともに、いずれブログに書きたいと思います。長編になりますです)、集う皆様を光り輝く方向へお連れしたいんです。

今日は毘沙門まつりの日に出すお守り作りをしました060.gif 下に続きます
お祭りの準備_c0348065_23521687.jpg






毘沙門祭りの会場となる懐水集で坂本直昭さんの和紙を買ってきて、お守りを作るんです。

坂本さんの和紙、とっても素敵ですよ!

こんなに美しい紙、見たことないなと思います。

懐水集は、そんな坂本さんの和紙が壁に貼られているんです。

和紙を壁紙として使うっていう発想自体がなかったと言う人が多いんじゃないですか?

あたたかくって、神秘的で、心安らぐ空間を作り出すことができるんですね~

そんな坂本さんの紙(神)を切断した木材に一つ一つ手作業で貼っていきます。

お守りなので、気合いがいります。

気分が乗らないときは作りません。

デザインも一つ一つ違います。

そして貼った後に、毘沙門天を表す梵字をお守りに入れます。

そしてそして、祈願もいれて、お守りとなります。

光照自身も、この毘沙門お守りを、携帯電話のストラップにして身につけていました。

それが、車のトラブルがあった際に、電話を使おうとしたところ、直前まであったお守りが消えてしまっていて、大変驚いたということがありました。

何人かの方にも守って頂いたというお話を聞いています。

魂のこもった和紙、心を込めて手作りすること、井上先生と光照の祈願。


全てが詰め込まれたお守り作りでした。

去年のお祭りの様子の一場面。ご紹介は続きます


お祭りの準備_c0348065_00164605.jpg














Commented by 浅野智弘 at 2014-11-26 00:42 x
ブログ、拝見いたしました。
おつかれさまです。お祭りのリハーサルや練習、とても頑張られたのですね。
当日はお伺い出来ませんでしたが、日和にも恵まれ、良いお祭りになられたのではと思います。
光照さんの想いは、多くの方の人生を照らす尊い光です。お名前の通りですね。

by bisyamon0114 | 2014-11-21 00:20 | Comments(1)