毘沙門天 ティティティア bisyamon10.exblog.jp

毘沙門天と光り輝くものへ


by bisyamon0114
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月日はあっという間に過ぎてゆき、もう今年最後の月になってしまいました

11月は12日からお祓いの予定を入れて、28日で予約を終わらせ、後の依頼は12月以降にまわさせていただきました

だいたい1日に1件しかやりませんが、今月は1日に2件した日もあり、やはり2件だと体に無理すると感じました

修法自体は30分くらい、その前後の時間も含めて2時間くらいになると思います

初めて家祓いをされる方は、供物の並べ方からお教えします

修法のあとは、列席者のお祓いをしてお茶を頂きながら、少しお話しして帰ります

米、酒、鯛、水、塩、山の物、海の物、果物、お菓子とたくさんの供物が必要です

神さまに大掃除に来ていただくので、おもてなしです101.png

でも、お祓いが終わった後の供物はぜんぶ食べる事ができます

亡者祓いの時の供物は、おにぎり、まんじゅう、お茶、水、線香などを準備しますが、こちらは全部捨てます

亡者祓いに使った後の供物を食べるとお腹が痛くなると教わっています141.png

実際食べた事がないので実証はできていませんが、食べる気にはなりませんね

お祓いをすると、神さまの風を感じられる方、白い球が上から降って来たといわれる方と、感じ方は様々ですが色んな感想をお聞きすることができます

私自身は、空気が凛となり爽やかさを感じます165.png

人間は見える物しか信じない、認めない傾向があるので、その人の見え方によって捉え方が違います

実際の生活でも視力が0、01と2、00では見えかたが違いますね

そのように、五感、六感でもレベルの差で見える物の範囲が違ってきます

自分に見えない物は他の人にも見えないと思いがちですが、そうではありません

一般的には人は2割位の物しか認識できず、8割くらい物は認識できてないと思います

代表的には空気、電波、人間の想いも電波のように飛び交っているのですが見ることはできませんが、感じる事は出来ます

五感、六感と働かせたがより良く過ごせるので、身体だけではなく、心も磨いて働きを良くしましょうね173.png

毘沙門祭り、コンサートの様子です

例年どうり、今井てつさん、今年初めて来ていただいた原じゅんこさん、心洗われるひと時でした

c0348065_08070270.jpeg
c0348065_08244856.jpeg
c0348065_08255072.jpeg
c0348065_08260552.jpeg
c0348065_08251512.jpeg










# by bisyamon0114 | 2018-12-03 08:29 | Comments(0)
10月28日に毘沙門天祭り、大柴灯護摩法要が終わりましたが、そのご報告が大変遅くなり申し訳ございませんでした

今年で柴灯護摩を始めてから3年目です、年々護摩木祈願もたくさんの方にして頂き感謝しております

今年の式衆は7人、昨年より2人多くなり華やかな雰囲気ななりました110.png

そのうち私を含めて女性が4人です

水祓いの儀、宝剣の儀、宝弓の儀、点火師が女性でした

まずは、その女性たちの姿からアップしたいと思います

そして、今年も龍神さまが来てくださいましたし、お祭りの翌日に御利益を頂きました
との報告もありました

少しずつ詳細をアップていきたいと思います

ご報告がこんなに遅くなったのは、私の多忙が理由です

ブログが更新されないと、私が病気ではと色々と心配をしていただきます105.png

本当にありがとうございます

今日も午前中は亡者祓い、午後は家祓いと光柳院の外に出てのお仕事です

毘沙門天まつりが終わってからお祓いの依頼がとても多く、空いている日がなく忙しく働いております

毘沙門さまは人間界の魔を祓う神さまであり、七福神の一尊で財宝の神さまでもあります173.png

光照も直ぐに御利益頂きました

龍神様がいくつも見える写真、お祭りに来られた方から頂きました

c0348065_07351088.jpeg
式衆の女性達

c0348065_07382745.jpeg
c0348065_07390035.jpeg
c0348065_07391650.jpeg
c0348065_07393213.jpeg


# by bisyamon0114 | 2018-11-19 07:39 | Comments(0)

🍁11月の写経会のご案内🍀

11/25日曜日10時から(初めての方は9時半にお越しください)


◯参加費

写経一巻:1,000

お時間のある方は写経後、精進料理をどうぞ(ご希望の方のみ。ご予約ください🙏🏻)

(写経会の日の参加者の方は寺カフェ椿でご提供しているランチ2,160円の2割引の1,728円で提供いたします)

c0348065_20101902.jpeg


人数把握のためにご予約をお願いいたします。

◯ご自分の書きやすい筆ペンをお持ちください


皆様のご参加をお待ちしております


# by bisyamon0114 | 2018-11-11 20:10 | 光柳院の様子 | Comments(0)

バタバタと日にちが過ぎ、いよいよ来週はお祭りになりました

まだまだ準備が整いません、来週まで仕事の予定がビッシリ137.png

そんなおり、こんな事が起こってしまいましたので。。。

おととい 師僧の庵の近くで、野うさぎの赤ちゃんを師僧が見つけられました

バケツを抱えて、「こんなものがおった!」

中をのぞいたら野うさぎの赤ちゃんがいました、めちゃカワイイ〜

でも、野生のウサギさんなのでこんな所に居るのはおかしいです

そしたら師僧がウサギがクルクル回って様子がおかしいと言われて、地面に下ろすとホントにクルクル回ります168.png

でも、とにかくどうにかしないと死んでしまいます

ちょうどお昼御飯を食べるところでしたが、それどころではなくなり、まず師僧の庵の仏様にうさぎさんの命を助けて頂くように祈願をして、助けてくれそうなところに電話をしました

まず、動物愛護センター、そしたらそこではうちの管轄ではないと保健福祉地域環境課という所だと電話番号をおしえてもらい、そこに電話したら、またうちではないと市役所の保健衛生課にといわれました

保健衛生課に電話したら、野生の動物は人間が危害を加えたもの以外は保護しないというお返事、最初に出た人が電話を保留にもせずどうじゃこうじゃと話していてビックリ147.png

良いも悪いも、聞かされ無くて良い事聞こえてきました。。。。

そして課長という人が出てきて、うさぎは害獣だから。。。要するに助けられないと言う事でした!

害獣、害獣と何度も言われて、気持ちを逆なでされてきて「人間が一番の害獣」と言って切りました

子供が電話してきても、害獣だからほっておけ!ってなるのかなとおもったりして。。

それから、野うさぎを助けたという人の記事をネットで見つけ、小動物ようのミルクがあるとわかりホームセンターをハシゴして見つけました

大きなホームセンター、筑後のコメリさんのペットコーナーの男の方が超〜優しく、 やっとホッとする事が出来ました

いきさつを話すと、まあそういう扱いが普通だと言われました

うさぎの赤ちゃんの飼育の事を詳しく教えて頂き、餌を分けてくださいました162.png
(私の心に寄り添ってくださったのです)

必要な物を買って帰ったら、もう夜になり計画していた仕事は何も出来ずじまい170.png

ダンボールに藁とうさぎ用の食用草、保温用のお湯を入れたペットボトル、水、餌をいれ一段落

1週間くらいが山場と言われ、安静にするため庵においてもらっています

師僧も忙しいのにありがとうです

しかし、昨夜メールで、餌を食べていないし、やはりクルクル回るから病気だろうと連絡がありました

ネットで調べてみたら耳の感染症のようです

治らなければ餌を食べないので死んでしまうようです148.png

今日の予定をどうさばいて、師僧の庵からうさぎさんを連れて帰り獣医さんに見せに行くか。。。

お祭りの前の試験が今年も続いています


お祭りの宝剣士の刀を借りてご満悦
c0348065_07132533.jpeg




# by bisyamon0114 | 2018-10-19 07:17 | Comments(0)
お祭りが終わって2日後の10/30(火曜日)の13時半より、香音天
コンサートを寺カフェ椿で行います!

関東を中心に活躍されている甲斐さんご夫婦とキーボード奏者の中さんのユニットです!

香音天ユニットさんは、ローフード、ヨガで世界を飛び回るユミ先生(ユミ先生のブログ)のご紹介です。

ユミ先生は最近までは、日本では関東にいらっしゃって、その時にユミ先生も音楽を習われていたご縁ということです。

甲斐さんご夫婦はその姓が表されているように菊池に縁のある方ですね。

この素晴らしい縁にとてもワクワク🎵気持ちいの良い季節に祝福されたような、素敵なコンサートになると思います。

皆さま、ぜひご参加くださいね〜
c0348065_17303803.jpeg










# by bisyamon0114 | 2018-10-11 17:31 | Comments(0)